料理

お家にあるもので『絶品!ズボラおやつ作り』

おはようございます、天田真帆です。

お子さまの夏休みはそろそろ始まっていらっしゃるでしょうか?

子供たちが在宅していると悩ましいのが、昼食とおやつの準備。
料理の苦手な私は昼食の準備で手いっぱい、とてもおやつまで手が回りません!

しかし、そんな我が家も今年の春の休校期間により、少々状況が変わりました。
元々、家族3人の一週間分の食料をスーパーでまとめて購入している我が家。
ここに娘(と私)の一週間分のお菓子が足されるとなると、運ぶのも保管場所を作るのも厳しい…。

そこで、自宅でお菓子を作る機会を増やしてみたのです。

流石に毎日お菓子を作るのは大変なので、市販のお菓子も取り交ぜながら、それでもこれまでにない頻度で我が家のオーブンは稼働していました。

お菓子作りが苦にならなかったポイントはこの三つ。

  • 基本的な材料は家にあるもの(お菓子作りの為に特別な買い出しはしない!)
  • ちょっと使って残りがちだったものを活用する(普段使いこなせない物を工夫する!)
  • 手順が少なく、洗い物は出来る限りしない(面倒になる理由は作らない!)

これにより、いつもとそれほど変わらない買い出しで、私がストレスを感じることもなく毎日のおやつを楽しむことが出来ました。

本日は、『家にあるもので・簡単・洗い物無し』で出来る我が家の人気お菓子をご紹介しますね。

◆材料3つ、あっという間にできるシンプルクッキー

こちらは、ライフオーガナイザー®仲間の中山あいこさんの書籍『家事が好きになる暮らしの工夫 面倒くさがりでも、時間がなくてもできる』で紹介されていたレシピを参考にさせていただきました。

【材料】

薄力粉  100グラム
サラダ油  30グラム
はちみつ  30グラム 



面倒くさがりの私は、ビニール袋を用意した後は、計量しながらどんどん材料を投入し一気に混ぜ込みます。



その際に準備するビニール袋は2枚。

つまり、一気に2倍の量の生地を作ります。

そして途中、片方にのみココアパウダーを混ぜ、形を整えて市松模様のクッキー生地の完成!
(ココアの分粉が増えても気にしません!ティーパックの紅茶をいれても美味しいです。)



2倍の量で作ると、25㎝程の棒が2本作れます。
1本は焼いて、もう1本はラップにくるんで冷凍庫へ。



こうすることで、一回分の生地を二つの味に分ける手間がありませんし、次回は食べたい時に生地をカットして170度のオーブンで15分焼くだけ!

美味しいクッキーがあっという間に食べられます。

◆お正月後に残りがちな『きな粉』で食感楽しいホロホロクッキー

お餅の季節になるとどうしてもきな粉に手が伸びます。

でも、ほんのちょっとしか使わず残るんですよね。もう少し小分けで販売されているといいのに、といつも思っていました。

そのきな粉が、この春は食感楽しいホロホロクッキーになって大活躍でした。



【材料】

薄力粉  100グラム
サラダ油  45ml
きな粉   20グラム
グラニュー糖  15グラム
(我が家は砂糖入りのきな粉だったため、参照したレシピより少なめにしています) 



こちらも、はかりに乗せたビニール袋に材料をどんどん投入していき、揉みながら混ぜ合わせるだけ。



少し冷蔵庫で休ませてからナイフでお好みのサイズに切り分け、お団子のようにコロコロ丸めます。まん丸よりも、少し潰しがちにすると火の通りも心配ありません。



この作業は小さなお子さまも一緒に楽しめますね。

あとはオーブンで焼くだけで、色白ホロホロクッキーの出来上がり!

懐かしいような優しい味わいが好評です。

◆大人がこっそり食べたい、超濃厚チョコレートアイス

我が家ではココアを飲みません。それなのに我が家にあるのは、チョコレード菓子が大好きだから。

小さいサイズのものではあっという間になくなってしまい、コストパフォーマンスを考えると、手が伸びるのはそれなりに入っているサイズ。

しかし、夏でもチョコレート菓子が好きな私とは反対に、小5の娘と夫は手が伸びにくくなるので、時期によって残ってしまうのが悩みでした。

長く保管していると心配なのが賞味期限。
やはり、美味しいうちに使い切りたいですよね。

そこで、暑い時期にも美味しくココアを食べるおやつは無いか…と、探したところ、ココアのパッケージに嬉しいレシピが紹介されていました!(我が家は森永さんのピュアココアです)

【材料】

ピュアココア  110グラム
砂糖      165グラム
熱湯      270㏄


こちらも材料は3つのみ!



全ての材料を鍋に入れ混ぜ合わせたら火にかけ、ツヤが出るまで練り混ぜます。



火からおろして粗熱が取れたら容器に流し入れ、冷凍庫で冷やして完成!



しっかり固まるので、食べる少し前に冷凍庫から出しておくと食べやすいですよ。
かなり濃厚なチョコレートアイスですので、少しの量でも充分満足!

先にご紹介した2つに比べて洗い物の手間はありますが、簡単・超濃厚・美味しい!3拍子揃っているので作ってみる価値はあると思います。

ホームメイドのお菓子も、容器を変えるとちょっとお店の気分。
我が家では娘にラベルのイラストを描いてもらったところ、さらに大喜びでした!

『家にあるもので・簡単・洗い物無し』のお菓子はいかがでしたでしょうか?

それぞれ、参考にしたレシピよりも更に、分量や手順を私のラク仕様にしています。

とても簡単なので、お子さまの夏休みイベントにもおすすめです。

今年はあっという間の短い夏休み。簡単美味しいお菓子で楽しく乗り切りましょう!

毎日が快適に、ちょっと素敵な日々になりますように。


天田 真帆

家族に寄り添う収納アイディアが好評!
クローゼットオーガナイザー・骨格スタイルアドバイザーとして、ファッションから暮らしを彩るアドバイスをお届けしている。

ブログ:『似合う!好き!楽しい!から作る あなたのためのクローゼット』骨格診断・クローゼット整理【埼玉・志木】

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事
無印良品って食品やお…