料理

もう一品を楽々に!失敗なしの時短料理アイテムで夕飯作りをストレスフリーに。

おはようございます。関口晶子です。

忙しく働くお母さんにとっては、毎日の夕飯作りは大変な家事のひとつですよね。

特にお料理が苦手な人にとっては、簡単で失敗しないレシピはいくつか持っておきたいもの。

そこで本日は、自他共に認める料理下手な関口が、絶対に失敗しない時短料理のアイテムをご紹介致します!!

■下ごしらえいらずのカット野菜!

忙しい夕方に、おかずの下ごしらえを何品もするのは大変ですよね。

そこで私はカット野菜を積極的に利用しています。

カット野菜とは、数種類の野菜が洗った状態でカットされ袋に詰められた商品です。

また冷凍の商品も種類が豊富。



私がよく購入しているのは、キャベツやピーマン・人参がセットになっているもので、

そのまま炒めれば野菜炒めとして副菜にもなりますし、お肉と一緒に炒めれば立派なおかずの一品になります。

■もう一品に大活躍!冷凍肉

お肉は賞味期限が短いので、まとめ買いをすると冷凍保存する必要がありますよね。

でも、お肉同士がくっついたり固まったりとで、使いたい量だけ使うのが難しい。

そこで我が家で愛用しているのが、お肉がパラパラの状態で冷凍されている冷凍肉です。

特に大活躍しているのが、豚バラ肉とひき肉。



使いたい分だけをさっと取り出せるので、とても便利なんですよ!

我が家では、夕飯のメニューで少しだけお肉を足したい時によく使っています。

例えば、麻婆豆腐を補助調味料を使用して作る際、冷凍ひき肉をパラパラ入れると肉感がアップします。

特に私がよく作るのは、カット野菜と冷凍豚バラ肉を使った包丁いらずの焼きそば。



作り方は至って簡単。

カット野菜と冷凍豚バラ肉を炒め、火が通ったら焼きそばの麺を入れてソースをかければ完成!!



包丁もまな板も使わない時短料理です。


インスタントラーメンを作る時も、残った野菜と冷凍ひき肉を炒めて具材にすれば、栄養価のアップしたラーメンの出来上がり!

いつでも簡単にお肉をプラスできるので、オススメです。

その他にも私がよく使用するのが、豚汁の具。



この豚汁の具を冷凍豚バラ肉と一緒に出汁で煮込み、



仕上げに液みそを投入すれば、あっという間に豚汁の完成です!

こちらも包丁・まな板いらずの時短料理ですよ。

■味付けはこれ一本で!万能調味料

料理が苦手な私にとっては、味付けは一番失敗する工程です。

レシピ通りに調味料を入れてもなぜか薄かったり濃かったりで、なかなか味が決まりません。そこで私が愛用しているのが、すき焼きのたれ・白だし・めんつゆです。



これらの調味料は、これだけ!!で味が決まるので、とっても重宝しています。

すき焼きのタレは、すき焼きに使用するのはもちろん、豚肉・鳥肉をフライパンで焼いて、仕上げにすき焼きのたれを適当に絡ませれば、子どもが好む甘辛いお肉料理になります。

味が薄ければすき焼きのタレを足し、濃すぎたらお肉をご飯にのせて中和させるのが関口流です。笑

だし巻き卵を作るときは白だし一本だけで美味しく作れます。



めんつゆは言わずと知れた万能調味料なので、煮物にも和風パスタにもめんつゆだけで仕上がりますよ!

いかがでしたでしょうか?

ちょっと割高でも、便利な食材を上手に使いながら忙しい毎日を乗り切るのも、お母さんの手段の一つだと思います!

便利アイテムを上手に使いながら、ストレスフリーな夕飯作りを始めませんか?

毎日が快適に、ちょっと素敵な日々になりますように!


次回は3月19日、【自分に合ったネックレス選びで、もっと素敵に!もっとスタイルアップ!】をお届けいたします。
前回大好評だった<ファッションチェック:バッグ編>に続き今度はネックレス編をお届けいたします。自分に合うひとつを見つける方法から、似合わせ方まで詳しくご紹介いたします。
お楽しみに!


関口 晶子

家づくりの次にある貴方らしい暮らしに着目し、「設計事務所のお片づけ」をご提案。
すっきりとシンプルな空間づくりと、見えすぎないロジックな収納づくりを得意としている。

ブログ:楽家図鑑

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事
まもなく小学校を卒業…