ファッション

ポイントは、「色」と「素材」!3シーズン大活躍のワンピース

おはようございます。天田真帆です。 

すっかり春を超え、夏の訪れを感じる陽気となりましたね。 衣替えは順調に進まれましたでしょうか? 

季節が変わる度に耳にするのが、 「去年何着てたっけ?」「服はあるのに着るものが無い!」というお声。 実は、洋服を選ぶ際に大事なポイントの一つが『季節を繋いでくれること』です。 1年間の中で活躍してくれる期間が長ければお気に入りの1枚をたっぷり楽しめますし、衣替えの度に着るものに悩むことも手放せます。 

今日は、季節を繋いでくれる一押しのアイテム、シャツワンピースを使ったコーディネートをご紹介します。 

◾️まずはワンピースとしてインナーと小物で変化を楽しもう! 

 合わせるボトムスを考えずにコーディネートが決まるのが嬉しいワンピース。 中でも襟のあるシャツワンピースはきちんと感があり、ビジネスシーンで活躍するのはもちろん、ボーダーやカラーTシャツをインナーに合わせることでカジュアルにも着回すことができます。

 



こちらのコーディネートではバッグと靴にキレイ目をチョイス。トートバッグやスニーカーなどカジュアルなモノを合わせればご家族との公園タイムにもピッタリです。 



印象の異なるインナーを選んだり、シーンに合わせた小物のセットを作っておくことで、シンプルなシャツワンピースがより楽しみやすくなりますよ。 

◾️春本番のアウター代わりに、夏は冷房&紫外線対策にも! 

春は朝晩と昼間の寒暖差がある季節。 昼間は日差しで汗ばむ陽気でも、通勤時には肌寒く感じることもよくありますね。 

とはいえ、アウターを着るほどでもない…。そんな時にもシャツワンピースの出番です! 



デニムとロングTシャツの上に羽織るだけで、シンプルな組み合わせが一味違った着こなしに。 首元に巻き物を合わせれば、コーディネートのポイントになるだけでなく、寒暖差対策も完璧です! 

また、インナーを半袖やノースリーブに変えれば、冷房&紫外線対策として夏まで長く活躍してくれますよ。 

そして、実はシャツワンピースはロングスカートとも好相性。 



トレンチコートやロングカーディガンのような感覚で、色々なアイテムの上に羽織ってコーディネートを楽しんでくださいね。 

◾️涼しくなってきたら上に重ねてイメージチェンジ 

春、夏と大活躍の予感のシャツワンピース。出番はまだ終わりではありません。 涼しくなってきたら、ニットやカーディガンを合わせるとまた違うコーディネートが広がります。 薄手のワンピースでも、秋を感じるニットが上に重なることで見た目の温かさをプラス。 



こちらではレギンスとスェードのパンプスを合わせましたが、厚手のストールやタイツを合わせると更に温かさと季節感がアップ! 

このように、季節を繋いでくれるシャツワンピースの選び方のポイントは『色』と『素材』! 

いくらコーディネートが広げやすいアイテムでも、お手持ちのお洋服と組み合わせにくくては、出番はありません。まずは、クローゼットを確認してご自身のベースとなる色味を考えてみてくださいね。 そして、今から秋まで活躍してもらうには、ネイビーやカーキ、ブラウンといったベーシックで深い色味がお勧めです。 

もう一つのポイントは『素材』。コットンの割合が多いものですと広いシーズンを通して活躍してくれます。更にリネンが混ざったものですと夏場の涼しい着こなしを楽しみながら、色味のお陰で秋の初めまでしっかり活躍してくれますよ! 



季節を繋いでくれる1枚は、コーディネートの幅を広げ、衣替えの手間を減らしてくれます。 夏にも活躍する素材が手に入る季節、お気に入りの1枚を探してみてはいかがでしょうか? 

毎日が快適に、ちょっと素敵な日々になりますように。 


天田 真帆

家族に寄り添う収納アイディアが好評!
クローゼットオーガナイザー・骨格スタイルアドバイザーとして、ファッションから暮らしを彩るアドバイスをお届けしている。

ブログ:『似合う!好き!楽しい!から作る あなたのためのクローゼット』骨格診断・クローゼット整理【埼玉・志木】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事
インテリア雑誌を見て…