ファッション

秋の先取りファッションは巻物から!素材を選んで「オシャレ!」に見せる

おはようございます、天田真帆です。

まだまだ残暑が厳しいですが、お店にはすっかり秋ものの洋服が並ぶようになりました。 

これからの季節、ストールやスカーフやなどの巻き物は オシャレを楽しむアイテムとしても、秋ファッションを手軽に取り入れるのにもぴったり! 

ですが、「どんなものを選んだらいいのか分からない…」「巻いても巻いても思う通りにならない!」こんなお声をいただくアイテムでもあります。 

私自身も長い間、「私は巻き物が似合わないんだ」「練習しても変わらない…」そう思い込んでいました。

でもご安心ください! 

サッと巻いてオシャレに見える1枚に出会うにはポイントがあるんです! 

今日はその一つ、『素材』についてご紹介します!

■誰にでも『得意(似合う)』と『苦手』があります!

「色は合っているし、サイズもピッタリ。コーディネート自体は悪くない気がするのに何だか違和感がある…」

こんな時は、『素材』があなたに合っていない可能性大です!

1年中あらわになっているお顔周り、巻き物がくるのはそのすぐ横の位置。 

ですので、あなたが得意な素材ならサラリと巻くだけでオシャレ度アップして見えるのですが、反対に苦手な素材を身に着けていると、知らず知らずのうちに目は違和感をキャッチしてしまいます。 

誰にでも『得意』と『苦手』があるから、先ずはあなたの『得意』を知ってみませんか?

■お肌の質感で、『得意』な素材が違います!

ご存知でしたか?お肌の質感によって、得意な素材は違います。

大きく3つのタイプに分けてご紹介しますね。 

【Aタイプ】

  • 肌にツヤ、弾力(ハリ)がある
  • 筋肉が付きやすい 

上の項目に該当される方はカシミヤやシルク、ウールなど表面に凹凸がなくフラットで高品質な素材がお得意です。

【Bタイプ】

  • 肌が柔らかい
  • 筋肉が付きにくい 

などの特徴をお持ちの方は、素材も柔らかなものがお得意。

シフォン、レースやポリエステルなどがお似合いです。

【Cタイプ】

  • 肌の質感がマット
  • 肉感を感じさせない 

に該当される方は、天然・自然で風合いのある麻やスエード、コーデュロイなどの素材がお得意。

「流行りの麻のシャツが何だかいまいちだった…」 

「シンプルなコットンのシャツが硬く感じる…」 

こんな、しっくりこなかったアイテムが思い浮かぶ方は、ぜひお肌のポイントを元にお得意な素材を確認しげみて下さいね。 

鏡の前で、お顔周りに2種類ずつ当てて比べていくとお得意な素材が見えてきますよ! 

 ■思った巻きあがりになるかどうかは、素材選びにかかっている!

こちらの写真の2枚のストールは、同じサイズ・厚さのもの。そして、同じ巻き方をしています。 

 それなのに、こうして横から見た時の高さが違うのは…

そう、素材が違うから!

サイズや厚さが同じでも素材が違うと『ハリ』が違います。 

すると先ほどの写真のように、同じ巻き方をしても出来上がる形が違ってきます。

サッと一巻きで左のような立体感を作りたいと思っていても、右のように柔らかな素材を選んでいると想い描いていた立体感を出すのは難しいというわけです。

サラリと巻いた時に思った巻きあがりになるかどうかは、素材選びにかかっています。 

どんな出来上がりにしたいかをじっくり思い浮かべて、手触りや素材の質感、ハリなどを確認してみて下さいね!

『素材』から考える巻き物選び、いかがでしたでしょうか? 

同じサイズ・厚さ・柄であっても素材が違うと印象はガラリと違います。 

あなたにぴったりの素材の巻き物で…

毎日が快適に、ちょっと素敵な日々になりますように。 


次回は8月29日、【プロのお家は『どうしてる?』メイクグッズ収納】をお届けいたします。

朝の支度時間は、何かと忙しい!1分1秒も惜しい朝を、少しでも快適にするためのプロのメイクグッズ収納をまとめてご紹介!

そこに収める理由や、アイテムの使い方は、「ひとそれぞれ」。十人十色のメイクッズ収納を、どうぞお楽しみに!


天田 真帆

家族に寄り添う収納アイディアが好評!
クローゼットオーガナイザー・骨格スタイルアドバイザーとして、ファッションから暮らしを彩るアドバイスをお届けしている。

ブログ:『似合う!好き!楽しい!から作る あなたのためのクローゼット』骨格診断・クローゼット整理【埼玉・志木】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事
中身の見えない収納用…