暮らし

家事のついでに「プラス○○」!時間と気持ちに余裕を生み出すラク家事テクニック

おはようございます。鈴木裕子です。 

家族のテレワークや外出自粛による在宅時間の増加で、以前に比べて家事量が増えたという方も多いのではないでしょうか。 

家で過ごす時間がたっぷりあるとはいえ、終わりなき家事に変わりない、と相変わらず面倒に感じているのは私だけではないはず! 

面倒な家事や誰にも褒めてもらえない家事でも、義務感でこなすより、少しでも気分良くスムーズにできたらなと、最近は家事をしながらこんなことをプラスしています。 

■TV視聴アプリでニュースもドラマも 

以前は、家事がはかどる作業用BGMやFMラジオを聴きながら家事に取り組んでいましたが、それもマンネリ化してしまい家事のモチベーションが下がっていました。 

そこで取り入れてみたのが『TV視聴アプリ』。 

いくつものTV視聴アプリがありますが、私は無料で利用できるアプリのみを入れています。 

中でも【NHKプラス】は30秒遅れ程度でリアル配信されているので、TVのないキッチンでもタイムリーにニュースを見ることができます。他局やラジオと違って頻繁にCMが入らないのも耳あたりが良くストレスになりません。 

また、NHKは15分や30分の番組が多いので、家事が終わってもダラダラと見続けてしまうということを防げるのもポイント! 

放送終了後の番組も7日間は視聴可能なので、ネットで話題だけど見逃しちゃったという番組も楽しめますよ! 

■キッチンドリンクしながらアンチエイジング 

帰宅して洗濯物を片づけてメイクを落としたら、早々に大好きなお酒をいただきます。お酒が入ることで苦手な料理もリラックスして取りかかれるのが一番の理由です、ということにしてください(笑)。 

そんなお酒のおつまみに、以前は子どもと一緒にスナック菓子を食べていました。しかし、40台半ばともなると基礎代謝の低下を明らかに実感するようになり、スナック菓子は重たすぎるなあとおつまみを見直すことに。 

どうせ食べるなら、代謝UPや抗酸化作用につながる食材を!ということで、納豆やキムチ、ナッツやサバ缶を常備するようにしました。 



いずれも購入しやすく、そのままでも美味しく食べられる食材ばかり。罪悪感なくつまめるってうれしいです。 

■夕食作りの合間についで下ごしらえ 

夕食作りは疲れとやる気との戦いですが、翌朝の朝食やお弁当作りは時間との勝負。忙しい朝に始まる「あれがない!」や、突然の「今日は30分早く出るからね!」という宣言にさらにペースを乱されがちです。 

そこで、夕食の材料の中にお弁当や翌朝のスープに使えるような食材があれば、ついでにカットしたり下ごしらえすることを心がけています。 

レタスやキャベツを使ったサラダ作りの際は、一番外側の硬い葉をざく切りにして翌朝のスープに回します。この時、ボールやタッパーではなく、スープを作る小鍋に入れて冷蔵庫に入れちゃいます。 



人参を使った煮物作りの際は、端っこ数センチを千切りにしておいて、翌朝キャロットラペに。 

週末にまとめて常備菜作りができるタイプではないので、前もって何かをすることは自分には合わないと決めつけていましたが、「ついでに」「ちょっとだけ」ならできるものですね! 

「ついでに」を続けることが、翌朝の自分の助けになっています。 

■洗い物は料理しながら選別 

私が、料理以上に面倒で苦手だと感じるのが洗い物です。食洗機を朝晩と使っていますが、それでも好きにはなれません。 

調理道具を洗って片づけながら料理をするのも理想ですが、料理中に洗剤を使って洗い物をすることがどうにも私には難しいんです。 

そこで、洗剤や予洗い不要なモノ(茹で汁を切ったザルや汚れの軽いボウルなど)は、すぐさま食洗機の中に入れるようにしました。 

予洗いが必要な油よごれのついたものは端にまとめておきます。 

そうすることで、シンクがすぐにいっぱいになることもありませんし、ザルが必要になった時は食洗機から出してさっとすすぐだけで使えます。 

調理後にフライパンや鍋を洗う際にも、シンクが比較的空いているので洗いやすく、また食後の食器も予洗いがしやすくなりました。 

ちょっとした心がけですが、家事のついでの一手間って大きい! 

■10分空いたら筋トレ 

家事をしながら・歯磨きをしながら・TVを見ながらの「ながら運動」を取り入れている方もいらっしゃるかと思います。 

「ながら運動」は日常生活の中で無理なくコツコツ続けるのに、ぴったりのエクササイズですよね。 

私も試してみたのですが、ついつい「ながら運動」すること自体を忘れて、ただただ普通に家事をしてしまうんです。 

そこで「ながら」は諦めて、集中して運動することにしました。 

家事の合間に10分でも手が空きそうなら、YouTubeの筋トレ動画を見ながら運動します。ヨガマットをセットするのも手間な時は、厚手のバスタオルで代用。

 



10分でもしっかり身体を動かすことで、しっかり効果を感じています! 

可能ならば、ひとつひとつの家事を時間をかけて丁寧に進めていけたらと思うのですが、三度の食事を考え料理し、後片づけをし、掃除も洗濯もとなると一日はあっという間! 

家事をしながら「ついでにプラス何か」をすることは、効率がよくて自分には合っていました。 

そして、自分の気持ちを整えながら家事を進めることで、1日を気分よくスタートできたり、気持ちよく終えることができるようになりました。 

さらにご機嫌な家事タイムを目指して、ついでの何かをどんどん増やしていけたらと思っています! 

毎日が快適に、ちょっと素敵な日々になりますように! 


鈴木 裕子

「暮らしをスリムにする仕組みづくり」で、毎日自分にゆとりをもたらすサポートが得意。
プチプラを中心とした着こなしは、誰でも取り入れやすく、スタイルアップして見えると人気!

ブログ:くらしスリム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事
雑誌は紙媒体で購入し…