暮らし

大人のハンドケア。血管浮きを抑えてハリと透明感をプラス!

おはようございます。鈴木裕子です。 



顔や髪と同じようにエイジングを感じやすい手。包丁を握った際に、自分の手がシワっぽく筋張っている上に血管浮きが出始めたのが目に入り、ため息が出てしまいます。 

乾燥が気にならなくなった今の季節はついケアをサボりがちですが、夏は華やかなネイルを楽しんだり、ブレスレットをつける機会が増えたりと手元に視線が集まりますよね。そんな時に慌てないためにも、簡単で毎日続けられるケアの方法をご紹介します。 

◾️手の血管が浮き出る原因は? 

そもそも、どうして血管が浮き出て見えるのでしょうか? 

主な原因の一つが「加齢」です。年を取ると血管の弾力がなくなり、血管が広がって太くなります。さらに、皮膚も弾力やハリがなくなってくるため、血管が目立つようになるそうです。 

他にも、以下のような原因があります。 

  • 運動習慣 
  • 皮下脂肪が少ない、減少した 
  • 遺伝によるもの 

基本的には病気ではなく、多くの場合はむくみや痛みなどの症状もないそうです。しかし、加齢に伴い進行していくそうなので、どうにか対処したいものです。 

【参考】 ハルメクweb 『手や腕の血管が浮き出る理由って?』 

◾️即効性のある簡単マッサージ 

以前、撮影の機会があった際に教えていただいたマッサージがあるのですが、驚くぐらい即効性がありましたのでご紹介しますね。 

手は心臓よりも下の位置にあるので、どうしても血流が滞ってしまいます。そこで、血流やリンパの流れを良くするために次の3ステップを行います。 

①腕を高く上げて、グーパーを数回繰り返します。 



②クリームやマッサージオイルを塗って、腕を上げたままの状態で、指先から下がりながら腕の付け根までマッサージを数回繰り返します。 



③腕の付け根のリンパ節を揉みながら、脇の下へ流します。 



このたった3ステップで、浮き出る血管が一時的に抑えられますよ。クリームとマッサージでこれだけ変わりました! 



ネイル後の指先の撮影や顔の近くに手を添えるポージングなどがありましたら、ぜひお試しください! 

◾️シーン別に使いたい美肌を叶えるハンドクリーム 

日々のケアを繰り返すことが肌や血管の老化予防につながるそうなので、手が乾燥していないときでも、こまめにクリームを塗ってマッサージを続けたいものです。 

今の季節は、手が紫外線にさらされやすいため、特にUV対策を行うことも忘れないようにしましょう。UVカット機能のあるクリームを日中用、保湿力の高いクリームを夜用と使い分けるといいですね。 

上記の画像で使用したのがこちらのクリーム。 
●メンターム モイストメイクハンドクリーム 

手肌にうるおいを与えながら、くすみ、小じわ、色むらなどをふんわりとカモフラージュ。しなやかな美しさを演出するハンドクリーム。SPF20・PA++ 


●プリオール おしろい美肌ハンドクリーム 

これ1本で、手あれを防ぐとともにしわ・血管浮き・シミを明るくカバーし続けるハンドクリーム。SPF20・PA+++ 


●メンソレータム オーラザハンド 

シワ・血管浮き・くすみにもしっかりとアプローチ。塗った瞬間から凹凸・色ムラまでカバーし、年齢を感じさせないような手肌へ導くハンドクリーム。 


●アルビオン グランド エターナル ハンド 

メラニンの生成をおさえ、シミ・ソバカスを防ぎながら透明感に満ちたふっくらとハリのある手肌へと導く薬用美白ハンドクリーム。 


手は毎日よく働いてくれている分大事にお手入れしたいものです。手軽にできる日々のマッサージを続けていくことで、血管浮きが改善されて弾力のある手肌になるといいですね。 

毎日が快適に、ちょっと素敵な日々になりますように!  


鈴木 裕子

「暮らしをスリムにする仕組みづくり」で、毎日自分にゆとりをもたらすサポートが得意。
プチプラを中心とした着こなしは、誰でも取り入れやすく、スタイルアップして見えると人気!

ブログ:くらしスリム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事
小学生の息子の本棚に…