モノ

モノ選びのプロ流、水筒の数と保管と洗い方

おはようございます!こせき みほです。 

マイボトルの使用がすっかり定着してきた最近。特に暑い時期の水筒は欠かせません。 我が家でも毎日大人も子どもも水筒持参で登校、出社しています。 

そんな水筒、収納や管理方法など、みんなどうしているのか気になりませんか? そこで本日は小学生と保育園年少がいる我が家の水筒事情をご紹介します。 

□何本使う?何本持ってる? 

毎日使う水筒は、 私2本、夫2本、息子1本、娘1本の合計6本です。 大人は水用とコーヒー用の2本を持参するため、日々使用する水筒は多めです。 

それに対して、持っている水筒の数は11本!! 

説明がありません



家族の人数よりだいぶ多いですね~! 

休日用、夏用の大容量、運転中に飲みやすいタイプ、仕事中に飲みやすいタイプ・・・などそれぞれ活躍場所が異なるので、現在の我が家としてはそれも必要なアイテム。 

なんといっても、バタバタしがちなワーママ生活では「予備がある」というのは心のゆとりに。とっても大切なことです。 

特に片づけをしているときは、手放して数を減らすことに注目しがちですよね。でも「暮らしがラクになる」という視点でモノ選びをすれば、こうして“予備を持つ”ことも大事。あなたにあった数とタイプを見つけてくださいね! 

□おすすめ水筒 

車の中で飲む様には、ワンタッチで開くタイプがオススメ!そして、デスクワーク中は蓋をくるくる回して開けるタイプと使い分けています。 

使用しているのは100均の水筒から、パッキンのないシームレスせんタイプの水筒まで様々取り揃えています。 

一押し水筒は、象印のシームレスせんスクリュータイプ! 

こちらは中栓と蓋が一体化しており、分解しなくてよいので洗浄がとってもラク。そして何より軽いので持ち運びに邪魔になりません。 

今は夫用の1本しかありませんが、買い替える時は自分のもこちらにしたい程。

 

同じくシームレスせんのワンタッチオープンタイプも今年の2月に新発売になりました。次子ども用の水筒を買い替える時はこちらにしようと思っています。ポップなカラーが揃っているので、自分らしい1本が見つかるはずです! 

お手頃ラインでのおすすめは、100均で売られている食洗機対応しているクリアボトル水筒。本体ごと食洗機にいれてもOKですし、こちらもパッキンがないので洗いやすいですよ。 

□麦茶はどう作る? 

毎日子どもの水筒2本分+家で飲む分を作りますが、使っているのはこちらの容量は1リットル弱のこちらのピッチャー。 

説明がありません

2回に分けて作っています。 

1回目作る→水筒にいれる 
2回目作る(水を足す)→これが家で飲む分 

もちろん手間なしの水出しです。 

もっと大きな無印良品の冷水筒で作っていたこともあるのですが、大きいと、娘が自分でお茶を入れることができず、毎回毎回呼ばれてしまう。 

年少の娘が自分で麦茶を入れるとなると、持ち手があり、大きすぎないこちらのピッチャーがベスト。細長い冷水筒よりもどっしりとしたこの形がこぼしにくい様です。 

「お茶入れてー!」に対応するちょっとした手間が減るだけでも楽に! あえての小さいサイズです。 

□水筒の管理・収納方法 

めんどくさがりの私。ほぼ毎日使う水筒は、完璧に乾かすことは目指しません。 しばらく使用しない期間がある時だけ、中が乾くまで食器棚のカウンターに出しっぱなし!いつかは乾きます。笑 

毎日のパッキン類の洗浄は、 

  1. 食洗機に入れる小物かごにいれて、まとめて食洗機 
  2. キュキュット泡スプレーで洗浄 

のどちらか。 

水筒自体の洗浄にもキュキュット泡スプレーを活用しています。 

水筒用のスポンジは持たず、気が向いたときに菜箸でスポンジを突っ込んで洗っています。 

毎日使わないものは、乾いたら食器棚の牛乳パックで作った部屋へ。 特に固定していませんが、不便なく使えています。 1本ずつ定位置があることで、ゴロゴロと転がるストレスがなくなります。

説明がありません



水筒洗いは夫がしてくれることも多い我が家。家事シェアしやすくするためにも、簡単に洗える方法を重要視しています。 

泡スプレーするだけなら、そのうち小学生の息子も自分でできるのでは・・と期待! 

SDGsや環境問題にも関係する水筒、マイボトル。 少し前に比べると大人でも持ち歩く人が増えました。 上手に付き合って、毎日使っていきたいですね。 自分にぴったりの水筒や管理方法の参考になれば嬉しいです。 

毎日が快適に、ちょっと素敵な日々になりますように! 


こせき みほ

子育て真っ盛り!面倒くさがりだからこその時短家事アイディアが豊富。アドラー心理学の勇気づけ講座も開催中。

ブログ:まいにち楽にのほほんと

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事
最近私が100円ショ…