モノ

文具女子がおススメする定番4選と、山盛り文具の収め方

 おはようございます。コラムスタッフの後藤佐知子です。

私は好きなモノや趣味が多く収集癖があるのですが、特に『文房具』が好き。

今日はその『文房具』のおススメ商品&収納法をお伝えします!

「文具女子」なんて言葉もあるくらい文房具好きの方増えていますよね。コラムスタッフの天田も文具好きですし!

興味のない方にとっては「100円均一で十分でしょ!」と思われるかもしれませんが、どんなものでもお気に入りを使うことで気分もよくなるし、モノを大事にできると私は思っています。

■定番文房具のおススメ4選!

みんながよく使う文房具は「ペン類」だと思うので、THE定番品~知っていると便利という商品をご紹介します!

『ボールペン』なら絶対に外せない!

お持ちの方は多いのですが、まだ知らない方に絶対におススメしたい1品!

【uni ジェットストリーム 多機能ペン 4&1 MSXE5-1000】 

様々なタイプがありますがおススメは、赤・黒・青・緑・シャーペンが1本になった多機能ペンです。 

<おススメPOINT>

  • 書き心地がなめらか
  • 字がキレイにかける
  • ペンの重さがちょうどいい
  • フィルム付箋にも書ける
  • 0.38mmという極細タイプがある

油性ペンなので敬遠される方もいますが、ペン先のなめらかさがすばらしく書き心地が最高です!

ただシャーペン部分が私的にはマイナスポイント。書き心地がイマイチ。

このポイントを改善してくれたら嬉しいな~!

『蛍光ペン』で使い勝手が1番だと思うのはこちらの商品。

【PILOT フリクションライト ソフトカラー】

<おススメPOINT>

  • 色がうすいので裏写りしにくい
  • 色がやさしい
  • 消し残りがほぼない 

手帳に使っても裏写りが少ないので、どこでも使うことができます。

時々フリクションって、濃い部分がちゃんと消えないことありませんか?

こちらは色が薄いのできれいに消すことができるんですよ!

『消しゴム』でおススメしたい商品があります。

昔から気になっていたことが「消しゴムってこんなに大きい必要あるの?」って。

学生の頃は使い切る前によく失くしていました。

でも!この消しゴムに出会ってからは、最後まで気持ちよく使えるようになりました!

【トンボ鉛筆 NOMO smart】

左側がおススメの「MONO smart」。

比較しやすいように右側が普通サイズの消しゴム。

 両方使いかけですが、厚みが全く違うのがわかると思います。 

<おススメPOINT> 

  • 厚さが5.5㎜と極薄のため使いやすい
  • 小さな部分も消しやすい
  • 最後までちゃんと使える
  • 場所をとらない 

フリクションペンって消しゴム部分が黒くなっていて、消したときに黒くなることありませんか?

そんな悩みを解消してくれるのがこちら。

【PILOT フリクションイレーザー】

<おススメPOINT>

  • 消すゴム部分が黒く汚れづらい
  • 消しやすい大きさ、硬さ
  • 小さい部分でも消しやすい

従来の消しゴムのように使えるのでとても使い勝手が抜群!

いかがでしたか?

目にしたことのあるモノもあったかと思いますが、「自分にとってどんな機能があるといいんだろう?」と改めて、モノ選びの参考にしていただければと思います。

さて、こうして色々と試しているとどんどんと増えがちな文房具。

次は、大好きな山盛り文房具の収納方法です。

■買う量を決めるマイルール。合言葉は「ここに入る分だけ」

文房具って手軽に買えるものが多く、ついつい買ってしまいがちです。

新しいものが発売されたら気になるし、可愛いものもいっぱい!

なんでも買っていたらモノで溢れてしまうので、『決めたスペースに入る分だけ!』というマイルールを決めています。

我が家のマイルールでは、こんな感じに。ペン類はここの引き出しに入る分だけです。

使っているのは無印良品のアクリルケース。

収納方法のポイントは「種類&使うシチュエーション」をミックスさせて分類しています。

まずは、ボールペン、シャーペン、フリクション、ゲルインク系など種類ごとに分けて収納。

そして、消しゴムやシャーペンの芯はシャーペンと一緒に使うから同じ場所に収めています。

スタンプと一緒に使うペン(年賀状用)は、スタンプとセットに。

種類だけでなく使う用途ごとにも収納しているから、使うときが便利!

あっちこっち取りにいかなくていいので使うときが便利!

ちなみにここだけで、なんと124本のペンがありました!!

好きなモノは欲しいけど、モノが溢れて管理できない暮らしは、私の「したい暮らし」ではありません。

『したい暮らしと、好きなモノと上手く付き合うことが大事!』だと私は考えています。

いかがでしたか?

大好きなモノが大切にできる暮らしっていいですよね!

あ毎日が快適に、ちょっと素敵な日々になりますように! 


次回は9月16日、【読書は紙派?電子書籍派?自分に合った持ち方・使い分けで快適読書ライフ】をお届けいたします。

定番になりつつある電子書籍。一体、その使い勝手はどの様なものなのでしょうか?

「本といえば、紙でしょ!」という方でもちょっと気になる、その使い分けの方法を、愛読家のコラムスタッフがご紹介いたします!

お楽しみに!


後藤 佐知子

自分の好きを大事にした暮らしができる【メリハリ整理収納法】をご提案。
「当たり前」に捉われない、自分らしい工夫やアイディアにファン急増中!

ブログ:住まう人・もの・家にちょうどいい暮らし方~メリハリ整理収納法~

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事
乾物を積極的に取り入…