モノ

自分にあった手帳選びの極意!

おはようございます、天田真帆です。 

年末年始が近く感じられるこの季節、文房具コーナーが賑わってきて来年の手帳が気になりますね。

けれどその手帳も、種類があり過ぎて「どんな手帳を選んだらよいのか分からない!」と、お悩みではありませんか? 

私は長年、自分にどんな手帳が必要なのかが分からず、色々なタイプの手帳を購入しては使い切れずに撃沈してきました。

マンスリー、バーチカル、ウィークリー

手放した手帳は数知れず…

そんな私も、ようやく一昨年前に「これぞ!」と感じる手帳に出会いました。 

今日は、色々な手帳を使ってきた私が感じたタイプ別手帳選びのポイントをお伝えしますね!

■パッと予定把握に強いのはマンスリータイプ!

手帳といえば定番の形であるマンスリータイプ。

こちらがおススメなのはこんな方です。 

  • 手帳はパッと見て予定を把握したい
  • 荷物を軽くしたいので、手帳は薄さが大事
  • いつに予定が入っているかが分かればOK  (一日の細かい時間管理は不要) 

写真のように、マンスリーは見開きで一ヶ月を表示するタイプが多い為、その月にどれだけ予定が入っているかがパッと分かるのが特徴。 

また、一ヶ月分で2ページのため、12ヵ月でも24ページ スリムさ、身軽さでは断トツです。

最近は、一マスの中に点線が入っているものや、マスの中がカラーで上下に分かれているものも。

プライベートとお仕事・ご自身とご家族などで分けて管理するのにスムーズです。 

でも、欄が分かれていなくても大丈夫!色別に記入することでパッと見分けることができますよ。 

ご家族が多い方、フリーでお仕事されている方は少し大きめのマスのものを選ばれると、小さくて書ききれないという心配が無くて安心ですね。 

パッと把握、スリムさを重視したい方はマンスリーがおススメです。

コンパクトなものから大きなものまであるので、ご自身にピッタリのサイズを探してみてくださいね。

■1週間も1日も!時間管理がお得意なのはバーチカルタイプ

時間ごとに細かく区切られているバーチカルタイプがおススメなのは こんな方です。 

  • 1日の時間の流れを把握したい 
  • 1週間の予定を把握したい
  • 目的地の違う移動が多い 

仕事で様々な業務に携わる方や、打ち合わせなどで社内外の移動が多い方には、時間の管理がしやすいバーチカルタイプがピッタリ! 

予定に加えて移動時間も書き込めば、どれだけの時間がかかるのかが見える状態になる為、思っていたよりも時間が無かった!となることを防ぎ、 時間を有効活用することもできます。

バーチカルタイプでは1ヶ月全体のスケジュールが見えないため、月の予定も把握する必要がある方は、マンスリーとバーチカルの入った手帳を選ぶと、全体把握をマンスリーで行い、週と日々の管理をバーチカルで行うなど使い分けることができますね。 

同じバーチカルタイプの中でも、日曜始まりと月曜始まり、週末まで同じ表示のものと週末のみ欄が小さくなっているものなど色々なタイプがあります。

ご自身の目的に合わせてしっくりくるものを選んでみてくださいね。

■日々の記録を残したい方にはフリースペースたっぷりのデイリータイプ!

ページ数が多く、ちょっとボリュームがあるデイリータイプの手帳がおススメなのはこんな方。

  • その日のスケジュールは自分で書き出したい
  • 日記などの記録をつけたい
  • アイディア出しやメモなどで、マンスリーなどではスペースが足りない 

特に、イラストで記録を残したい方や、 写真など気になるトピックを手帳にまとめたい方には、スペースたっぷりのマンスリーが大活躍! 

ただし、ページ数がある分、ある程度厚みと重さがあるのがデメリット。

重さが気にならない方、スケジュールはモバイルで管理するのでご自宅で記録用として手帳を使いたい方、デイリーで日々の思い出を残してみませんか?


■進捗管理や習慣化はガントチャートタイプにお任せ!

最近よく見かけるようになったと感じるのがガントチャートタイプ。

こちらは慣れるまで少し見にくく感じるかもしれませんが、私のここ数年のお気に入り! 

おススメなのはこんな方です。

  • お仕事の進捗を管理したい
  • 筋トレ、ストレッチなど日々のルーティン化したいことがある
  • ご家族のスケジュールも一気にサクッと把握したい

ガントチャートは元々、プロジェクトの進捗を管理する為に使われているものなので、お仕事の進捗管理にピッタリ!

内容ごとに欄を分けておけば、1ヶ月の忙しさを調整することができます。 

また、中々続かない筋トレなどのルーティン化したいことの意識付けにもオススメです。

できた日にシールやチェックをつけていくと、どんどん取り組んだ実感がわいてくるので、シールを貼れない日を作りたくない!と頑張る後押しにもなってくれます。 

ある程度手帳のサイズがあるものですと、 ガントの一項目ごとにご家族の欄を作ることが出来るのでご家族のスケジュール管理にもピッタリ! 

色々なページを見ずに、ご自身とご家族のスケジュールを把握したい方にもおススメですよ。

各シート別手帳選びのポイントはいかがでしたでしょうか?

手帳は小さなアイテムですが、ほんのちょっとの違いで使い勝手は大きく変わってきます。 

ペンや手帳のためのサポートアイテムでカバーをすることもできますが、ぜひ購入する前に、「どんな目的で、どのように使いたいのか」を考える時間を作ってみてくださいね。 

じっくり選んだ手帳で…

あなたの毎日が快適に、 ちょっと素敵な日々になりますように。


次回は12月5日、【思い込みを取っ払ったスリッパ収納】をお届けいたしましす。

収納スペースは限られているけど、収納したいものはたくさん!特に玄関は、靴、傘、外遊びグッズ、掃除用具にスリッパ…

でも、もし来客の頻度が少なければ、スリッパは玄関になくても・・・??

次回は、狭い玄関を有効に使うためのアイディアをご紹介いたします。

お楽しみに!


天田 真帆

家族に寄り添う収納アイディアが好評!
クローゼットオーガナイザー・骨格スタイルアドバイザーとして、ファッションから暮らしを彩るアドバイスをお届けしている。

ブログ:『似合う!好き!楽しい!から作る あなたのためのクローゼット』骨格診断・クローゼット整理【埼玉・志木】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事
コープの宅配といえば…