モノ

電子書籍のサブスクリプション『Kindle Unlimited』を有効活用!

おはようございます、後藤佐知子です。

突然ですが、本は本屋さんで買いますか?
それとも電子書籍派ですか?
はたまた両方派ですか?

私は両方派で、用途によって使い分けています。



以前は電子書籍には全く興味がなかったのですが、今年に入ってから『Kindle Unlimited』を始めてみました。

Kindle UnlimitedとはAmazonが提供する、月額980円で本が読み放題になるサービス。

今まで全く興味がない電子書籍でしたが、知人が電子書籍を立て続けに出版しKindleで購入したのをきっかけに電子書籍の便利さに気づき、電子書籍のサブスクに興味が湧きました。

Kindle Unlimitedが便利な理由

正直言って「気になるけど買うほどではないな~」って本ありませんか?
そんな本を読むのにちょうどいいんです。

以前、本屋さんで1冊の本が気になりました。

『俺か、俺以外か。ローランドという生き方』という本です。

購入するかどうか迷っていたときに【Kindle Unlimited 今なら1ヶ月無料】という広告がたまたま目に入りました。

どんな本があるのか検索したところ、気になっていたこの本を発見!

それをきっかけに、Kindle Unlimitedを始めてみました! 




『ローランド、ヤバい!』



現物買ってもいいと思ったくらいのおすすめの1冊のです!

Kindle内でレンタル中の本が保存されている『本棚』から削除せずに残しているお気に入りの一冊になりました!

と、ローランドのスゴさに魅了されつつも、Kindle Unlimitedのお得さ、便利さに気がついた瞬間でもあります。

今までにもタイトルに惹かれて読んでみたけど、イマイチだった本もありますが、電子書籍なら、読んで「なんか違った」と思ったら本棚から削除すればいいだけ。

モノが増えることも、「買って失敗したな~」「古本屋に持って行っても二束三文にもならないし…」と悩む必要もありません。

モノを増やさず、気になる本を試し読みができるってお得だなって感じました!

デメリット:読みたい本が必ず読めるわけではない

読み放題ですが、Kindle内にある全ての本が読める訳ではありません。

『kindle Unlimited』と表示されている本”のみ”が読み放題なんです。



本屋でパラっと立ち読みして気になったのが「GACKTの勝ち方」。

Kindleで調べましたが、Kindle Unlimitedにはなっておらず、

読みたければ購入する必要があるので、kinde Unlimitedになるのを待ってます(笑)

といっても5月末時点では120万冊が読み放題の対象になっているので、満足度は高めです。



また、kindle Unlimitedで購入した本は本棚に納められる冊数が、10冊までと決まっています。

気になる11冊目があったら、本棚から何かしら1冊削除する必要があります。

正直言えば、「もう少しあったら嬉しいな~」と思うことがあります。

でも、「新しい本を読みたい!」という思いから、先にダウンロードしたものを読むようになり、現物の本よりも後回しになることが少なくなりました!

Kindle Unlimitedで読むのにおすすめな本

ちょっと気になる本はもちろんですが、私は「How To本」「雑誌」「仕事で必要な知識の本」は、まずKindle Unlimitedで検索します。

HOW TO本は、必要な情報が載っている部分だけで十分だし、情報が古くなってしまったら意味がありません。

雑誌も鮮度が命と感じているので、最新刊やここ最近のもので十分!

気になるお店はスクショしてノートアプリに貼りつけて保存。



仕事で必要な知識の本は、会社で経費出してくれるのなら別ですがなかなかそうもいきませんからね。

検索して良さそうなものを探して読んだら、新しい本を探してを繰り返しています。

私の場合、月1冊読めばほぼ元が取れるので「ちょっと興味があるな~」「なんか気になる!」という、今まで読んでいなかったジャンルの本にも気軽に手を出せるので、自分の知識の幅が広がって楽しんでいます!

Kindleから「おすすめ商品」がいろいろと提案されるので、自分では見つけられない本や知らない本を知るきっかけにもなりますよ。

また、スマホでも読むことができるので、通勤などの移動中に気軽に読めるのもポイント。

現物の本だと、混雑した電車の中で本を読むと周りの視線が気になったり、人ごみで本を開けないこともありますよね。

そんな時も、スマホなら周りを気にすることなく読書を楽しめますし、荷物もかさばらずスマートでいられます。

紙の本も電子書籍もどちらもメリット・デメリットがあるので、ライフスタイルや読む本のジャンルによって使い分けをしてみると本を読むことが楽しめそうです。

『電子書籍と紙で読む本の使い分け』についてはこちらの記事をぜひご覧ください!

毎日が快適に、ちょっと素敵な日々になりますように!


後藤 佐知子

自分の好きを大事にした暮らしができる【メリハリ整理収納法】をご提案。
「当たり前」に捉われない、自分らしい工夫やアイディアにファン急増中!

ブログ:住まう人・もの・家にちょうどいい暮らし方~メリハリ整理収納法~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事
もうすぐ、ジメジメと…