プロのお家は『どうしてる?』

【プロのお家は『どうしてる?』】ネット宅配事情

おはようございます。JUST SPACE代表、國松麻央です。

モノ選びは十人十色。
だからこそ悩むもの。

この【プロのお家は『どうしてる?』】では、そんなみなさんの「これどうしたらいいの?」にお応えするために、ライフオーガナイザー宅の収納やモノ選びの実例を集めてご紹介しています。


過去の特集はこちらから>>>

マスク収納5選
無印良品「ステンレスひっかけるワイヤークリップ」使い方5選!
こだわりのグラス選び5選!
プロ10人が愛用する、無印良品の本当に使える1品!
洗濯ハンガー収納
キッチンのパン収納
メイクグッズ収納
自分にあったお財布選び
空間と暮らしに合わせた暖房選び
自宅での過ごし方
プロのお家は『どうしてる?』みんなのルームウェア

さて、自粛期間を経て新しい生活様式へと私たちの生活に大きな変化をもたらしている、コロナウィルスの流行。
買い物の仕方にも変化が出ている方が多いのではないでしょうか。

我が家でも、週に数回していた食品の買い出しを”週1まとめ買い”に変更。
外食はなるべくせずに、テイクアウトをするなど「食べ物」だけでも大きな変化がありました。

そんな中、自宅にいながら欲しいものが手に入るのが『ネット宅配』。
暮らしのプロは、どんなネット宅配の利用の仕方をしているのでしょうか?また、新しい生活様式が求められる中で変化はあったのか!?みんなのネット宅配の利用の仕方をチェックしました!


■どこよりも多い商品数!

ネット購入での一番のメリットは、やはり商品数の多さ!
検索をすれば欲しい商品がピンポイントで見つかる手軽さは、実店舗での商品探しの手間とは比べ物になりません。

そんなメリットを活かして、最近スタッフ川田がネット購入したのが「パソコンスタンド」と「リングライト」。



リモートワーク用にデスク周りの環境を整えた方も多いのでは?
値段や性能の比較、口コミをチェックしながら商品を選ぶことができるのは、買い物の失敗防ぐことにも繋がりますね。

■店舗取り寄せよりも早い!

同じく商品数の多さをメリットに感じているのが、スタッフ天田。
その中でも、天田がよく購入するのが『本』だそう。



検索で欲しい本がサッと見つかるのはもちろんのこと、特に便利なのは”ちょっと古い本”が欲しい時。
発売から日が経っていたり、ちょっとニッチなカテゴリーの本は本屋さんでは取り寄せになることも多い。

それであれば取り寄せより早い上に自宅に届く、ネットでの購入を選んでいると言います。

反対に、すぐに見つかる雑誌や今話題の書籍は、実際に店舗でパラパラと手にとってから購入することが多いそう。
ネットと実店舗での購入を、うまく使い分けているんですね。

■入荷チェックよりもネット予約!

実物を確認してから買い物をしたいので、普段はあまりネット購入はしないという、スタッフ後藤。
それでも最近購入したというのが『接触冷感タイプのマスク』。



大分手に入るようになってきたマスクですが、ほんの1ヶ月程前までは欲しいタイプのマスクを手に入れることに、苦労した方も多いのではないでしょうか。

そこで後藤が利用したのが「ネット予約」。
店舗を回って入荷をチェック、列に並ぶ…よりも、入荷次第手に届くメリットは、特に外出を控えたい今にはぴったり。
そのほかにも、なかなか手に入らない人気商品なども「ネット予約」はぜひとも利用したいシステムですね!

■ネットで楽々リピート購入!

意外にも『靴』をネットで購入しているのはスタッフ関口。

と言っても、試着をせずに足にピッタリな靴を購入するのが難しいのが、靴。
ネット購入しているのは、デザインもサイズも把握済みの『毎年愛用しているもの』のリピート購入なんだそう。


購入が決まっているものならば隙間時間にネット購入することで、実店舗に足を運ぶ時間、交通費、手間を省くことが可能!
また人気商品の場合は、店舗で在庫切れ…なんてことも多々。在庫チェックが用意なのもネット購入のメリットですね!

■毎日飲むから切らさない!

以前はネットスーパーを利用したり、日用品をネット購入することも多かったスタッフ鈴木。

しかし最近ではネットスーパーの利用者が増え、配達を希望の時間に指定することが困難になったそう。そこであえて、食品の買い出しはネットから実店舗での購入に切り替えたと言います。

それでも家に届くのは、『定期便』。



毎日飲むもの、消費量が決まっているものの定期便はありがたい!
特に飲料品やお米など、重いものは自宅まで届けてくれるのは特に嬉しい利用の仕方ですよね。
うっかりストック切れ…防止のためにも、上手に定期便の利用をしたいですね!

いかがでしたでしょうか?
スタッフそれぞれ、ネット購入のメリットを上手に活かしながら活用していました。

そんな中わたくし國松は、なかなかネット利用ができなくなったタイプ。今までネット購入する機会が多かったのが『洋服』なのですが…

  1. 実店舗で欲しい洋服を試着。
  2. 帰宅後に自分のワードローブをもう一度チェックしたり、本当に購入したいものなのか?と数日冷静になってみる。
  3. それでも欲しいなら(もう一度店舗に行くのは手間なので、)ネットで購入しよう!

というのが、今までのネット利用の仕方でした。
それが、自粛生活で店舗で洋服を試着する機会もほぼなくなり。また、外出も減り手持ちのアイテムのみで楽しめている今期のファッション。
ネット利用自体をあまりしなくなってしまいました。

ネット宅配と、実店舗での購入。
新しい生活様式の中でも、自分らしい使い分けで上手に買い物ができるといいですね。

毎日が快適に、ちょっと素敵な日々になりますうように!


國松 麻央

モノトーンでまとめた自宅インテリアが好評。
モノ選びと収納デザインのセンス、アロマ空間デザインを活かし「シンプルでカッコいい」空間づくりを得意とする。

ブログ:JUST SPACE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事
「家事」というと、料…