その他

欲しい情報だけをギュッと!増えがちな雑誌をコンパクトに収納

おはようございます。天田真帆です。 

突然ですが、雑誌はお好きですか? 幼い頃から本好きだった私は、様々な情報を得られる雑誌も大好き。 インターネットを使った調べものが身近になり、電子書籍で身軽に読書が出来るようになった今でも、雑誌は紙媒体で購入したい派です。 

そこで問題になるのが、保管スペース。 雑誌そのものが気に入って残している数年前のものもあるため、厳選して購入していてもやっぱり増えていきます。 



今日は、雑誌は紙媒体で読みたいけれど、保管スペースはコンパクトにしたい私の雑誌の保管方法をご紹介します。 

▶必要なところをカットして見易く保管 

骨格スタイルアドバイザーとしてお似合いになるファッションをお伝えする仕事柄、手に取ることの多いファッション雑誌。 

私自身の好みとは異なるテイストのものを購入することもあるため、気がつくとゆとりをもたせていたはずの本棚が、あっという間にいっぱいに。 

雑誌全体的に目を通しますが、必要なところ、気になるところは限られている為、目的に合わせて2種類のカット方法を使って保管しています。 

-気になるアイテムやコーディネートはコラージュで 

仕事、プライベートも含めて気になるアイテムやコーディネートはそれ単体でカット。 そして、用意した台紙に貼り付けてコラージュにします。 



コラージュとして保管する場合に注意するポイントは二つ。 

カットしようとしているアイテムの裏のページに気になるコーディネートがあることも!カット前に両面をよくご確認下さいね。 

また、台紙にはゆとりをもって貼ることがお勧めです。 余白にアイテムやコーディネートの気になるポイントや合わせたいものをメモしておくと、買物もスムーズ。 雑誌に記載されていたコメントも一緒に貼っておくと、着こなしを考える際の参考になりますよ。 

-読み返したいトピックはページごと切り取って 

じっくり読みたいページや大好きなアクセサリー特集など、読み返したいトピックはページをそのまま切り取ってしまいます。 



こちらはTシャツで過ごすシーズンも華やかなコーディネートを楽しむ際の参考にするためにカットしました。 

先のコラージュを入れているファイルに一緒に収納しておくと、気になるものが一まとめに。 



保管スペースがコンパクトになる上に必要な情報にすぐアクセスできる、シンプルでとっても簡単な方法です。 

▶不要なところをカットして身軽に保管 

もう一つ、増えていってしまうのが料理雑誌。 

料理が大の苦手な私。 「時短」「○○だけ」「すぐできる」こんなキーワードを見るとつい手に取ってしまいます。 

料理雑誌は旬な野菜の美味しいいただき方など、数ページにわたる特集に惹かれることが多い為、気になる部分だけを切り取っても結構な量に。 また、それをファイリングするのも手間がかかって億劫。 折角カットしたのにそのまま放置していたことも・・・。 

そこで視点を変えて不要なページをカットしてみたところ、これが快適! 



こちらは読みたいページが前半に集中していたため、後半部分をざっくりとカット。 

雑誌なのに5ミリ幅のファイル(写真左)とほぼ同じ厚みになりました。 



ページを入れ変える必要もなく、特集毎にまとまっていて必要なページも探しやすいので、定期的に購入しているものを雑誌の形で保管したい方にお勧めです。 

このように、二つの方法を使い分けることで、増えやすい雑誌もスムーズでコンパクトに保管できるようになりました。 

紙媒体だけでなく、インターネットやSNSなど沢山のツールから情報を得ることが出来る今の時代。 

  • 媒体による情報の取り入れやすさ 
  • 必要な情報のピックアップのしやすさ 
  • 不要な情報の手放しやすさ 

様々な視点から自分に合った情報の取り入れ方と管理の仕方を見つけてゆきたいですね。 

毎日が快適に、ちょっと素敵な日々になりますように。 


天田 真帆

家族に寄り添う収納アイディアが好評!
クローゼットオーガナイザー・骨格スタイルアドバイザーとして、ファッションから暮らしを彩るアドバイスをお届けしている。

ブログ:『似合う!好き!楽しい!から作る あなたのためのクローゼット』骨格診断・クローゼット整理【埼玉・志木】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事
着物を着るのには、ま…