その他

毎月の請求で慌てない!クレジットカードの使いすぎと不安を解消する方法

おはようございます。

コラムスタッフの後藤佐知子です。

最近、キャッシュレス化のスピードが急速に早まっていますね。

「〇〇ペイ」というものがいっぱいあって、正直1つにまとめて欲しい… なんて風に思ったりもしています。

そもそも「現金が1番!」と育てられた私はクレジットカードすら使うのに少々ためらいがあるので、「〇〇ペイ」はほぼ使っていません。 

今日の本題は「クレジットカードで使ったお金の管理」についてです。

これからキャッシュレス化の波は押し寄せてきますので、1つのやり方の例として、ぜひ参考にしてくださいね!

■コツは「見える化」

クレジットカードの明細を見た時に「思っていたよりも使ってしまった」と思われた経験ありませんか?

「こんなにも使ったかな?」

「もしかして不正使用された?」なんて(笑)  

クレジットカードなど現金以外でのお買い物は便利なだけでなく、ポイントが貯まるなど利用者にお得な面もありますよね。

とは言え、「自己管理」ができないと後々恐ろしいことになってしまいます。 

キャッシュレスで使ったお金の管理が難しい一番の理由は、「見えない」ことではないでしょうか。

現金なら使ったらお財布からお金がなくなるので使ったことを認識できます。

クレジットカードの場合は、金額に関係なく紙ぺら1枚しか残らずわかりにくいですよね。

ですので、実際に「いつ・何に・使った金額・引き落とされる日」が一目で分かるようにすることが管理しやすくなるポイント!

そのために、私は1冊のノートを用意しました。

家計簿とは別ページにクレジットカードの利用歴がわかるページを作っています。

内容は… 

  • 使用日
  • 入金確認チェック欄
  • 項目
  • 引落日
  • 使用額
  • 請求額
  • 銀行残高 

このクレジットカードの使用料金の引落し先として登録している銀行は通帳がないので銀行残高欄もあります。

こんな感じです。

■使い方のポイント

基本的な書き方の流れがこちら。

  1. 使ったら「使用日」「項目」「金額」を記入
  2. 引落し日がわかったら、「引落日」を記入
  3. 銀行に入金したら、チェックする
  4. 引落し日には、引き落としされる金額を記入 

ポイントとしては、大きな買い物や旅行などでいつもより大きな金額を使った場合には「色付け」して一目でわかるようにしています。

ちなみに、私の場合は3万円以上を色分けの対象に。

色付けする理由は、引き落としされるときのインパクトが大きいので、自分でしっかりと使った分を認識するためです。

ノートに書くタイミングは使ったらその日のうちに書くといいのかもしれませんが、めんどくさがり屋な私は週に1〜2回、お財布を整理するタイミングでまとめ書きします。 

そしてもう1つ、クレジットカードで使うお金を把握するポイントだと個人的に思っていることがあります。

■クレジットカードの使用用途を明確にする

「見える化」と共にもうひとつ大事なポイントなのが、クレジットカードを「どんな風に使うか」を決めること。

昔に比べると簡単にクレジットカードが作れ、ポイントが貯まるなどお得なこともあるかもしれませんが、何枚もありすぎては管理が大変。

私の場合は3枚に絞っています。

その内訳は…

  • 家用
  • 私(個人)用
  • パルコのお買い物専用 

我が家の場合、家の財布と、私の個人の財布は別々なので、クレジットカードも分けています。

3枚目は、(特に主人が)パルコでお買い物することが多いので、タイミングによってはかなりお得にお買い物ができることがあるので持つことに。

使うカードを決めることで、出ていく出口が絞られるので、管理がとてもラクになります。

どこのカードをどんな風に使うかはその方によって違うと思いますので、ご自身のお金を使う場所やライフスタイルに合わせて選ばれるとよいと思います。

モノの片づけと同じで、クッレッジトカードの利用も全体像を把握し「見える化」することがポイント。

私の場合は、書くことが好きだからノートに書くことを選びました。

そのほかにも、スマートフォンのメモ、手帳、Excelで管理などそれぞれが好きなやり方、取り入れやすいやり方で取り入れてみてくださいね!

自分が続けられることが大事ですからね。

毎日が快適に、ちょっと素敵な日々になりますように! 


次回は8月1日、【日常での癒し効果も抜群!おススメキャンプグッズ3選 】をお届けいたします。

長く続いた曇り空も明け、いよいよ夏本番です!

夏といえばキャンプ!キャンプといえば、オシャレで機能的なキャンプグッズ!

そこでご紹介するのは、キャンプはもちろん日常でも大活躍のおすすめキャンプグッズをご紹介いたします!

お楽しみに!


後藤 佐知子

自分の好きを大事にした暮らしができる【メリハリ整理収納法】をご提案。
「当たり前」に捉われない、自分らしい工夫やアイディアにファン急増中!

ブログ:住まう人・もの・家にちょうどいい暮らし方~メリハリ整理収納法~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事
7年前に「かまどさん…