その他

自宅でもオフィスでもOK!の冷え性対策アイテム

おはようございます。

1年の中で一番好きな時期は冬!

ですが、冷え性かつ低体温に悩む天田真帆です。

今年も辛い時期がやってまいりましたね。

もはや在宅時であっても冷え性対策が必要!

そこで今日は、自宅やオフィスでのお仕事タイム、ホッと一息休憩タイムにもピッタリの毎日欠かせないお手軽冷え対策グッズをご紹介します。


■意外と実力派!腹巻

「腹巻」というと、子どもの寝冷え対策や年配の方がされるものだと思っておりました。

けれど、冷え性な私の身体の中で、最も冷えを感じるのが腰回りとお腹!

常に衣類に覆われているはずなのに、手足がぽかぽか温かいと感じている時ですら、ひんやり冷たいのです。

ヒートテックなどのインナーを重ね着しても飛びぬけて冷えているので、ここだけ更に温める必要があると、ついに腹巻に手を出しました。

選ぶ時のポイントは

  • 万が一見えても恥ずかしくないように、色は黒!
  • ただでさえ重ね着する季節に気太りしないように薄手!
  • 貼るホッカイロの落下防止のポケット付き!

毎日・毎晩使うので2セット準備しています。

薄手の生地なので夜寝る時もモコモコ感が気になりませんし、普段腹巻をつけていると言うと驚かれるほど。

立ち仕事や、移動の多いお仕事の方にも取り入れやすく、冷え対策の手始めにおすすめです!


■レンジを使ってお手軽ホットピロー♬

長らく愛用しているのがこちらのホットピロー。

中に小豆が入っており、電子レンジで1分~1分半温めると

じんわり温かくなります。

元々はこうして肩を温めるための物ですが

私は専ら腰、お腹周りにおいて使っています。

「ちょっと寒くなってきたけど、暖房はいらないな」という時にも大活躍!

また、お休み前にホットアイピローとして使えば、目元の疲れを癒す快眠グッズにも。

専用のアイピローも作られていますが

身体の色々な場所で使い回しができるので

ネックピローのように少し大きめのサイズがおススメです。

冷めるのも早めですが、冷えを感じた時に素早く準備できるアイテムが一つあると安心ですよ!


■一人時間でも気兼ねなくポッカポカ!

さて、寒さが増してきますと、これまでご紹介してきた2つのアイテムだけでは

物足りないと感じることも。

そうすると家の暖房に手を伸ばしたくなるのですが、夏は1人でも気兼ねなくつけるエアコンも冬場はなぜか躊躇してしまって。

もう一つの暖房である床暖も、1人家でパソコン作業をするのにリビング全体を温めるのも…と気が引けるのは私だけでしょうか?

それに、冷え性対策には室温を上げるよりも、体を直接温めたい!

そこで投入したのが、無印良品の『羽織れるひざ掛け』です!

電気毛布の小さい版というイメージですが、ひざ掛けとして使えるのはもちろん

スナップが付いているので羽織ったり、腰回りにくるりとすることもできます。

直接触れる部分が温まるので、1人なのに部屋全体を…と気にすることもなく身体は温かくても頭はスッキリ!と快適です。

もう少し温度調節のパーツが小さく・軽くなってくれると尚嬉しいのですが、

下半身、特に腰・お腹周りの冷えに悩む私には手放せないアイテムとなっています。

私の冷え対策アイテムはいかがでしたでしょうか?

冷えは健康の大敵と言いますね。

冬の寒さに負けずに過ごせるように、あなたの生活に合ったアイテムを探してみてくださいね。

毎日が快適に、ちょっと素敵な日々になりますように!


次回は1月27日、【IKEAレポ2020。収納のプロが気になる新商品と定番品!】をお届けいたします。デザイン製が高いのにお手頃価格、と人気のIKEA。2020年の気になる新商品とオススメ定番商品までレポートいたします!お楽しみに!


天田 真帆

家族に寄り添う収納アイディアが好評!
クローゼットオーガナイザー・骨格スタイルアドバイザーとして、ファッションから暮らしを彩るアドバイスをお届けしている。

ブログ:『似合う!好き!楽しい!から作る あなたのためのクローゼット』骨格診断・クローゼット整理【埼玉・志木】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事
価格もタイプも違うた…