その他

使わない手はない!コインランドリーのススメ

おはようございます、鈴木裕子です。

私、驚きました!コインランドリーの進化に!

旅先のホテルでしか利用したことがない私のコインランドリーのイメージは、薄暗くて一人で行くにはちょっとドキドキするような場所だったのですが、現在のコインランドリーは明るく清潔でマシンもピカピカなのですね。我が家の近くにはありませんが、おしゃれなカフェが併設されたコインランドリーもあるとか。

近所のコインランドリーを数店舗見比べてみたのですが、店舗によって機種や価格設定が違ったり興味深い発見がありました。

本日は、コインランドリー利用初心者の私が、実際に使ってみたレポートをお伝えいたします。

■コインランドリーもサービスを選べる時代に!

今回リサーチした3店舗には、それぞれに違ったメリットがありました。



▶︎マシンの稼働状況がスマホで確認可能!

家事の合間の隙間時間を使って重い洗濯物を持って行ったのに、使いたいマシンが稼働中だと悲しいですよね。

A店は、スマホから1台毎の稼働状況をリアルタイムで確認できました。どの機種が使用中で、残りの運転時間まで一目瞭然。

これなら、使いたいマシンの終了時刻を予測して行動できたり、自分が使っているマシンの残り時間を確認できたりと家事の効率が良くなりますね。

また、旅先からの帰りに稼働状況を確認すれば、家に帰る前にコインランドリーに立ち寄って、大量の洗濯を済ますことも可能です。

▶︎こだわりの洗濯方法が選べる!

B店は、洗い方のコースが豊富でした。

  • 洗濯のみ
  • 柔軟剤なし
  • 洗濯と乾燥
  • 低温乾燥
  • おしゃれ着専用

ニットやおしゃれ着までコインランドリーで洗える時代なんですね!

また、B店は駐車場がないのですが、大通り沿いのクリーニング店に併設しており、人の目が行き届くので女性も安心して利用できそうです。

▶︎プラスαのサービスが充実

C店は、無料でWi-Fiを提供していました。洗濯が終わるまで動画を見たり、仕事を済ませたりと時間を有効に使えますね。

また、襟や袖口などの前処理洗剤や消毒用のアルコールスプレーやウェットティッシュが自由に利用でき、あったらいいなと思うサービスが抜群!

さらに宅配便ロッカーまで設置してありました。不在時の荷物の受け取りに加えメルカリやヤフオクの発送が可能と洗濯以外の利用ができるのも面白いなと思いました。

■羽毛布団が丸洗いでフカフカに!

みなさん、羽毛布団は洗っていますか?

我が家は、布団乾燥機と掃除機を使いつつ、たまにクリーニングに出しています。羽毛布団のクリーニングには、1枚3,000~4,000円程度かかっていました。

家族全員分となると、結構な金額です。

コインランドリー探検をして初めて知ったのですが、16kg以上のマシンなら羽毛布団が洗えるのですね!マシンの説明によると、専用の洗剤で布団に染み付いた汗やニオイを洗い流し、高温で乾燥させることでダニを退治できるそう。

しかも、羽毛布団1枚の洗濯と乾燥70分コース利用で1,400円。

羽毛布団を家から持ち運びする手間はありますが、クリーニング店よりも差額1,600円以上もお得です!

ちょうど布団をクリーニングに出そうと思っていた時だったので、早速コインランドリーで洗うことにしました。

不特定多数の利用者が使っているマシンに少し抵抗があったのですが、洗濯前に無料の「ドラム洗浄機能」まで完備されているので安心です。



この勢いで洗浄してくれるなら大丈夫そうですね!

マシンに羽毛布団を入れて、洗濯スタート。

洗剤は自動投入されました。自動投入される洗剤や柔軟剤は天然由来のもので、水道水ではなく電解水を使用しているとの表示が。敏感肌の方も安心かなと感じましたが、洗剤にこだわる方向けに洗剤の持ち込みも可能だと尚良いですね。

70分経って、大型の乾燥機でカラカラに乾いた羽毛布団は、ふっくらフワフワに仕上がりました。



洗濯前のペシャンコの布団が



高温のガス乾燥でこんなにふっくらしました!

家族全員の羽毛布団を洗濯乾燥しました。肌寒くなった時に、ダニの心配のない清潔な布団を使えると思うとうれしいです。

また、クリーニングに出すと数日かかるところを、洗いたい日に洗濯乾燥をして、その日のうちにしまうことが可能なのもコインランドリーのメリットですね。

■上履き洗いからの解放!

我が家には「上履きは自分で洗う」というルールがあったのですが、中学生の娘はいつからか洗ってくれなくなっていました(涙)。長期休みに持ち帰った真っ黒な上履きが洗われることもないまま子ども部屋に放置されて、その一角だけが闇のようです。

そんな時に、友人からスニーカーを洗うのにコインランドリーを使っていると聞き、1年間持ち帰らなかった中学女子の恐ろしい上履きを洗わせてもらいました。



スニーカー専用の洗濯機。真ん中にはらせん状の長いブラシ、底にも短いブラシがあります。



なんと、消臭・殺菌効果のあるスニーカー専用の洗剤が自動投入されるそう!

使い方は簡単です。

  1. 200円を投入し、まずは洗濯槽を洗浄。
  2. スニーカーを入れる。
  3. 蓋を閉めて、20分間待つ。
  4. 必要な場合は追加脱水2分をして終了。

スニーカー用の乾燥機もあるのですが、今回は持ち帰って天日干ししました。

乾きづらい冬や梅雨時期には乾燥機を利用すると安心ですね。

さて、乾かし終えた上履きはこんな感じです。



ま、元々がひどい状態だったので劇的に真っ白!とまではいかなかったのですが、一通りきれいになりました。片寄ってしまったのか、右側の中敷はちょっと汚れが落ちませんでしたね。

洗える目安は、19.5cmまでなら4足、20cm以上なら2足です。

自分のことは自分で片をつけて欲しい我が家。次回からは娘本人にコインランドリーに向かってもらおうと思います。

我が家は浴室乾燥機があるので、今回は衣類の洗濯には利用しませんでしたが、洗って干して取り込んでと数時間かかる一連の洗濯の作業が1時間ほどで終えられるのは、時間や天候に左右されないので便利ですね。

子どもが小さかった頃、おねしょで布団や毛布が汚れた時があり大変な思いをしたのですが、あの頃コインランドリーを使う術を知っていたらなあと悔やまれます。

家では洗いにくいものや季節の変わり目の洗濯に、家の洗濯機とコインランドリーを併用して効果的に使えると良いですね。

毎日が快適に、ちょっと素敵な日々になりますように!


鈴木 裕子

「暮らしをスリムにする仕組みづくり」で、毎日自分にゆとりをもたらすサポートが得意。
プチプラを中心とした着こなしは、誰でも取り入れやすく、スタイルアップして見えると人気!

ブログ:くらしスリム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事
せっかく使いやすい収…