洗面・水回り

かさばる歯ブラシストックを省スペース化!

おはようございます。

JUST SPACE代表、國松麻央です。

収納スペースが少ないのに、意外と置きたいモノがたくさんなスペース。そのひとつが洗面室ではないでしょうか?

その中でも私のストレスだったのが、歯ブラシのストック。

あの、立体的な形をしたパッケージがとにかくかさばる!

家族みんな好みの歯ブラシも違うので、どれが誰のか探す手間も…。

そんなストレスフルだった歯ブラシストックを数年前に、オーガナイズしました!

そこで本日は、管理がしやすく、省スペースにおさめる収納術をご紹介いたします!

■かさばる原因は、あのパッケージ!

なんだかピシッと収まらない上に、本数の割にスペースが必要な歯ブラシストック。

その原因は、歯ブラシごとにちょっとずつ違う形状と、それに沿ったあのパッケージ!

店頭では、引っ掛け収納でスッキリと販売されていることも多いですが、自宅ではあの収納はなかなかできない。

であれば、パッケージを剥がしちゃえ!

■一人分ずつ個別に管理

とはいえ、衛生用品である歯ブラシ。

そのまま引き出しに収納しておくのは、ちょっと気になります。

そこで用意したのが、家族分の細長いクリアケース。

ポイントは、なるべく中が見えるケースを選ぶこと!

歯ブラシをすべて開封したら、あとは種類ごとにクリアケースに入れるだけ。

最後にラベルシールで、名前を貼っておくとさらにわかりやすい。

こうして一人分ずつ分けて管理をすることで、残りの本数がパッと見てわかる様に。

ガサゴソまとめて収納していた時には、歯ブラシ自体はたくさんあるのに「私のがない!」ということもしばしばあった我が家。

この収納にしてからは、家族が自ら「歯ブラシがもうなくなるから買ってね!」とお知らせしてくれる様になりました!

もちろんブラシ交換の際にも、「私のどれ〜〜??」と探す手間もなし。

パッと見てわかるから家族もみんな迷わず、小さな子どもでもお手伝いできちゃいますよ。

■収納スペースは1/3に!

パッケージから出した歯ブラシは、スッキリとクリアケースに収まりました。

すると…

収納スペースは、なんと1/3ほどに。

ほぼ「歯ブラシの引き出し」になっていたスペースはこんなにガラガラになりました!

もうちょっと収納スペースが欲しい!そんな時は収納グッズや家具を増やす前に…

収めるモノと収納方法の見直しをまずはしてみてくださいね。

「収納がないから家具を買おうと思います!」とおっしゃっていたお客様宅でも、見直しをすると既存の収納内でスッキリ収まる、空間に余裕ができる、ということはオーガナイズ現場でのあるある。

まずは小さなスペースから、歯ブラシ収納から見直しはいかがでしょうか?

毎日が快適に、ちょっと素敵な日々になりますように!


いつもご愛読ありがとうございます。

\くらしのよみもの/は2019年2月からスタートして、これまで88記事を配信。毎週月木の朝8時にお届けしてまいりました。ますますパワーアップしてお届けするため、12月25日〜1月5日までサイトメンテナンスを実施いたします。期間中は閲覧ができなくなりますのでご了承くださいませ。

年内配信は本日が最後。来年は1月13日(月)の配信からスタートいたします。

2020年もご愛顧、どうぞよろしくお願いいたします。

JUST SPACE 國松 麻央


國松 麻央

モノトーンでまとめた自宅インテリアが好評。
モノ選びと収納デザインのセンス、アロマ空間デザインを活かし「シンプルでカッコいい」空間づくりを得意とする。

ブログ:JUST SPACE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事
1年の終わりをもう少…