洗面・水回り

洗濯物の片づけをストレスフリーに!自分に合った方法で「面倒」をカバー

おはようございます、関口晶子です。

突然ですが、皆様は洗濯をしたり洗濯物を畳んだりするのはお好きですか?



私は洗濯機を回す事と干すのは好きです!

洗濯機を回すのが好きな理由は、洗濯カゴに溜まった汚れ物をカゴから無くす事が出来る達成感から。

干す事は、お天気の良い日に青空の下、日光と風を浴びながら干すのが心地良いから!

また、濡れた洗濯物を放置する訳には行かないという思いから、率先して取り組めるためストレスは少ないでのす。

そんな訳で、洗濯機を回す事と干す事は好きなのですが、実は苦手な洗濯の工程もあります。

【畳んでしまうがめんどくさい!】

洗濯の工程には以下の流れがあります。

  • 洗濯機を回す
  • 洗濯物を干す
  • 取り込む
  • たたむ
  • 収納場所にしまう

この全てを終えて初めて、洗濯を終えたと言えますよね。


そしてこの工程が、ほぼ毎日。

正直、大変です。



私は洗濯機を回す事と干す事は好きで、取り込む事に関しては特に何とも感じません。

ですが、畳んでしまう工程になると突然苦手になるのです。

苦手とは、ついつい面倒で後回しにしてしまう事です。

そう!洗濯カゴに洗濯物を突っ込んだまま、放置してしまうのです。



結果、家族が足りない衣類を洗濯カゴからゴソゴソ取り出すと言う光景に!

自分が面倒で放置した結果ではあるのですが、その光景を見ると申し訳ない気持ちになってしまうのです。

こんな悶々とした気持ちのまま洗濯物に追われる生活は嫌だ!と、本気で対策を考えてみました。

まず、苦手に思わない工程と苦手な工程の違いは何なのか?

そこから考える事にしました。

<苦手でない工程>

  • 洗濯機を回す
  • 洗濯物を干す
  • 洗濯物を取り込む

<苦手な工程>

  • 洗濯物をたたむ
  • 洗濯物をしまう

この2つを比べて気がついた事は”緊急性があるどうか”と言う事です。

汚れた洗濯物は洗濯しないと着られない状態に、そして洗濯されて濡れた洋服は干さないと生乾きになったりシワになる、そして干した洗濯物は取り込まないと湿ったり、もしくは雨が降ると濡れてしまう。

だけど、洗濯後干されて取り込まれた洗濯物は、取り込まれた状態のままでもさほど問題はないんですよね。

着たい洋服を、取り込んで放り込まれた洗濯カゴから、もしくは室内干ししている物干しから直接取ったとしても、着る事に問題はないのです。

私が洗濯物をたたんでしまうことを後回しにしてしまうのは、この緊急性のなさからだと分かったのです。

であれば、畳んでしまうことを手放せれば良いのですが、できればちゃんと洗濯物を畳んでしまいたい!と言う気持ちも大きいのです。

【苦手な事は得意な時に盛り込む】

緊急性がないばっかりに後回しにしてしまうなら、緊急性のある時にその役割を回してしまうのはどうだろうか?と考えました。

洗濯物を畳んでしまう事を後回しにしてしまうのは、山盛りになった洗濯物を、しまう場所ごとに分けて畳み、各場所に持って行き、その場所にしまう事が面倒だからなんです。

我が家は、子どもの服は2階のリビング収納・タオルと子どもの下着は1階の洗面室・子どもの靴下とハンカチは1階の玄関収納・大人の衣類は1階の主寝室、としまう場所が複数あります。

この場所ごとに、洗濯物を分けて畳んでしまいに行くのが、非常に面倒!!

であれば、せめて分ける・その場所に持っていく工程を、苦手でない工程の時に合わせられないかな?と考えました。

洗濯機を回す事は好きなので、その時に苦手な工程をラクにする一手間を加えるのです。

我が家では、タオルと下着・靴下は乾燥機で乾かすので、洗濯機に入れる段階で、

しまう場所ごとにネットに入れる事にしました。




  • タオル、子ども下着、靴下
  • 大人下着

と分けてネットに入れ洗濯乾燥する事で、しまう際は洗濯物を場所ごとに分けずに済みました。



ネットをしまう場所に持って行くだけなので、分ける工程から解放され持って行くもの簡単!

今すぐには畳んでしまわなくても、その場所に置いておくとちょっとした隙間時間にササッとしまえます。

【干す場所をしまう場所の近くに!】

次に、乾燥機に入れずに干している洋服は、しまう場所の近くに干す事にしました。

2階の収納場所にしまう洋服は2階のルーフバルコニーに。



1階にしまう洗濯物は1階のウッドキッキに干す事にしたのです。



こうする事で、乾いた洋服をすぐにしまうことができます。

また今までは畳んでしまっていた主人の肌着もハンキング収納することで、ハンガーで干してそのままクローゼットにしまうことができるため、畳む工程がカットできすごくラクになりました。

如何でしたでしょうか?

きっと皆様の中には、洗濯物をいちいち場所ごとにネットに分けて入れる事、干す場所を2箇所に分けることの方が面倒に思う方もいると思います。

なので、皆様全員に向く方法とは言えませんが、自分は何が得意で何が苦手なのか棚卸しして、少しでもラクな方法を考えてみるのは如何でしょうか?

苦手を頑張って克服するよりも、得意とする事で苦手をカバーする!

そんな方法で苦手な家事を少しでもラクにできると良いですよね。

たかが洗濯、されど洗濯。

毎日の家事だからこそ、とことん自分のラクを求めて作業の簡略化を目指したいですね!

毎日が快適に、ちょっと素敵な日々になりますように!


次回は4月23日、【診察券まとめアプリで、荷物と管理をスッキリ!】をお届けいたします。支払いからポイントカードまで、スマホアプリで管理ができる時代。実は、病院や薬局の診察券が一括管理ができるアプリもあるんですよ!
お楽しみに!


関口 晶子

家づくりの次にある貴方らしい暮らしに着目し、「設計事務所のお片づけ」をご提案。
すっきりとシンプルな空間づくりと、見えすぎないロジックな収納づくりを得意としている。

ブログ:楽家図鑑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事
小学生の必須アイテム…