クローゼット

結局ハンガーって、どれがいいの?7種類を使い分けるLO的ハンガー選び

おはようございます。天田真帆です。

毎日の洗濯に欠かせないハンガーは、どのようなものを使われていますか?

選び方一つで服の管理や洗濯後の動線がスムーズになるためハンガー選びは時短家事にとっても重要!

今日は、家族3人のクローゼットで7種類のハンガーを使用する我が家のハンガー選びのポイントをご紹介します。

◆服の形や素材に合わせてハンガーを変えたい私の場合



私のクローゼットでは、こちらの4つのハンガーを使用しています。

➀左上:Tシャツ・カットソー類用(無印良品)

洗濯して干したままの状態でクローゼットに戻せることがポイントです。

我が家の洗濯物は概ねこのハンガーを使って干しています。

②左下:ボトムス用(ニトリ)

パンツ類を半分に折ってかけています。

出番の少ないスカートもこちらに掛けられるよう、購入する際にはなるべくしわになりにくい素材を選んでいます。

③右上:ニット・ブラウス用(MAWA)



通常のハンガーにニットを掛けると肩の部分が飛び出てしまいますが、緩い弧を
描く様な形をしたこちらのハンガーはその点安心!



また、滑りにくい素材でコーティングされているためさらさら滑りやすいブラウスや、ボタンの無い前開きのニットなどもずり落ちません。

④右下:シャツ用(MAWA)



襟の部分の角度があるため、せっかくアイロンをかけたのに着用時に襟がクシャっとなっている…ということがなく、快適です。

4種類は少なくないかもしれませんが、アイテムの形と素材に合わせたものを選んでいるので手間は感じず快適です。

◆仕事着とプライベートで分ける夫の場合


夫は基本的にこの2タイプのハンガーを使用しています。

プライベートの衣類(肌着以外)は、洗濯後に左のハンガーに掛けて干し、乾いたらその状態のままクローゼットへ収めて完了です。



そして、仕事のスーツ用ハンガーが右のもの。

  • ジャケットとパンツはセットで掛けたい
  • パンツは出来る限り折りたくない
  • パンツをしっかり挟めるピンチでないとダメ!



という夫の3つのこだわりあるため、結婚前から使っているハンガーをそのまま愛用しています。

選ぶ理由は分かるものの、他のハンガーと色味や素材を揃え、見た目をスッキリとさせたかった私。

しかし使う本人の好みを尊重し、代わりにスーツ類にホコリ除けのカバーをかけたことでこの問題はクリアされました。

◆成長期の娘の場合

小学5年生の娘は、背は高めなのですが比較的細身です。

手持ちの服は洗濯機でガシガシ洗えるものばかりの為、大人と同じアルミハンガーを共有したいのですが、それにはまだ難しいサイズ。

そのため、現在は服のラインに合わせてこちらの2種類を使い分けています。



左:オーバーサイズのものやアウター用(大人と同じアルミハンガー)
右:ジャストサイズ用(セリア)

子供用のハンガーというとカラフルなものが多いのですが、こちらは大人用と同じくアルミ素材のため色も揃い見た目にスッキリ!

更には肩の部分の凹みのお陰でキャミソールやタンクトップが落ちにくいのも嬉しいところです。

段々大人のサイズに近づいてきたため、子供用ハンガーを使う期間はあと少しかな…というところですが、100円で購入できるのであれば短い期間であろうとも、ラク家事のために是非とも揃えたい。
いや、お値段以上の働きをしてくれています。

「3人家族のクローゼットに使用しているハンガーが7種類」

ちょっと多く感じられたでしょうか?

けれど、家族3人の「ラク」と「快適」を探していった結果なので、我が家ではこれが自然な数字です。

小5の娘はこれからどんどんオシャレが楽しくなるお年頃。

色々試して必要なハンガーもまた変わってくるのではないかと思っています。

我が家も「これで正解!」「これが確定!」ではなく、家族のライフスタイルと服の変化に合わせて快適に使用できるハンガーを取り入れていきたいと思っています。

今日ご紹介したものからあなたにぴったりのアイディアがありましたら嬉しいです。

毎日が快適に、ちょっと素敵な日々になりますように!


天田 真帆

家族に寄り添う収納アイディアが好評!
クローゼットオーガナイザー・骨格スタイルアドバイザーとして、ファッションから暮らしを彩るアドバイスをお届けしている。

ブログ:『似合う!好き!楽しい!から作る あなたのためのクローゼット』骨格診断・クローゼット整理【埼玉・志木】

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事
三日坊主の私が、孤独…