クローゼット

「100日間服を買わないチャレンジ」に挑戦しました

おはようございます、こせきみほです。 

数年前からの断捨離・片づけブームもあり、少ないワードローブでオシャレを楽しむことや、洋服を減らすことに注目が集まっています。「洋服を減らす」「洋服 減らすコツ」など検索をしてみると1000万を越す記事がヒットするほど!挑戦しようとするものの、苦労されている方も多いのではないでしょうか。 

そこで本日は、私が挑戦した「100日間服を買わないチャレンジ」をご紹介いたします。 

◾️100日間服を買わないチャレンジのきっかけ 

文字通り、100日間(7月中旬~10月下旬まで)服を新たに購入せずに今あるものだけで過ごす、ということをしてみました! 

きっかけはこちらの本。 「もう服は買わない」コートニー・カーヴァー 著

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

もう、服は買わない [ コートニー・カーヴァー ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/12/25時点)


この本で述べられているproject333は、3ヶ月間をアクセサリーやバックを含めて33アイテムで過ごすというもの。アイテム数を減らしながらもコーディネートはしっかり楽しみたい!という方にぴったりのチャレンジです。 

「自分とクローゼットを見つめ直す機会になるのでぜひやってみたい!」と思ったものの、初めの33アイテムを選抜することが面倒に感じてしまい、チャレンジをスタートすらできない・・・ 

そんな折に友人から、100日間服を買わずに過ごすチャレンジをしていると聞きました。 

それならすぐに出来そう! 早速、自分が簡単に取り組めそうな「100日間買わない」からスタートすることにしました。 

◾️情報整理で広告の誘惑に負けない!

洋服を買わないだけなら、始めるのはとっても簡単です。100日の挑戦をスタートしてすぐに気づいたのは、ワードローブの問題ではなく、メールやアプリなど、洋服に関するお知らせが多いということ!! 

お店のメール、サイトのメール、アプリの通知など、広告を見る機会・時間はかなりのもの。そして宣伝を見ていると、「なんとなく」欲しくなっていたことに気づきました。 

この誘惑に惑わされない様に、メルマガなどは停止、洋服ブランドのアプリは削除。これで入ってくる情報量は激減です。情報が減るだけで、「欲しい」「買いたい」という気持ちも減りました。 



やはり広告はよく考えられているものですね。 

さらにメルマガやアプリの整理をしたことで、溢れていた情報の整理まで完了!ついつい眺めてしまっていたネットサーフィンの時間まで削減。クローゼットを見つめ直すついでに、ちょっとした時間の余裕まで生み出すことができました。 

◾️目的の買い物だけに集中!

チャレンジ開始からしばらくすると、休日にショッピングモールに行き、これまた「なんとなく」洋服屋さんを覗いていたことに気づきました。 

ファッション雑誌を買わないので「今流行っているのなにかな?」程度の好奇心で見ていたです。でも洋服を買わないのだから、そもそも見なくてもいいのでは・・・? 

「私は今買わないチャレンジしているから」と自分に言い聞かせることで、そんなウィンドウショッピングの時間も削減。 目的の買い物だけを済ませるということがぐっと実現しやすくなりました。 

◾️手持ちの服だけで足りる? 

今まで、いろんな広告を見ると「あれもない、これもない」と思っていました。季節が変われば、何かアイテムを足さなくちゃ!という気持ちに。だからチャレンジには少し不安もありました。 

でも、手持ちの服だけで大丈夫! 私が100日チャレンジをしたのは、ちょうど夏から秋に季節が変わる時。そんな時でも、手持ちの服だけで十分足ります! 

足りないどころかそれでも着ない服もあるほど。それらは「何か気に入らない点」があるとはっきり分かりました。手持ちのアイテムを一つ一つを確認することでこれは好き、これはやっぱり着ない、と見直すきっかけに。 

改めて「私は服をたくさん持っている」ということに気づいた瞬間でした。 

◾️それでも着ない服って? 



ワードローブの中でもなかなか着ないアイテムを集めてみると、あることに気がつきました。どれも、ニット類や厚手の綿トレーナーなどの「乾きにくい素材」だということに。 

デザイン云々ではなく「乾きにくい」ということが、わたしにとって苦手でストレスなのです。 

着ても、その後の手入れが面倒と感じると手にとっても戻してしまう。 
【着たい気持ち <<< お手入れが面倒 】なんですね。笑 

服が限られる中でも手に取らないので、これは本当に面倒なんだな・・と改めて気づきました。 

◾️チャレンジ中に欲しくなったもの 

100日間洋服を買わなくても、むやみやたらに「洋服が欲しい!」という気持ちには不思議となりませんでした。その代わり、本当に欲しいものを見つめ直す期間に。 

100日の間にどうしても欲しくなったもの・・・それは、パジャマ!! 

私のワードローブにはパジャマらしいパジャマはなく、お出かけ用には少しくたびれたり、小さなシミがついてしまったものなどを適当に部屋着兼パジャマにしていたのですが、リラックスできるパジャマが欲しい!!と猛烈に思いました。 

もちろん、チャレンジ終了後、無事に理想のパジャマを購入しました。 

◾️100日買わないチャレンジをしてみて 

服も着物も好きですし、どうしたら自分に似合うのか?を考えるのは楽しい時間。 コーディネートや骨格診断、カラー診断などインスタを見ていると、あっという間に時間が経ってしまいます。 

だからこそ、自分の持ち物とゆっくり向き合う時間が必要だったのかもしれません。 

日々の生活にプラスする必要がない「買わないチャレンジ」は忙しい毎日のなかで、自分と向き合う有効な方法の一つです。今回“洋服を買わない”チャレンジでしたが、メイク用品や食器、靴やバッグなどでもチャレンジ可能!気になったら気軽に挑戦してみてくださいね。 

少ないアイテムでファッションを楽しむために、こちらの記事もぜひ!

毎日が快適に、ちょっと素敵な日々になりますように! 


こせき みほ

子育て真っ盛り!面倒くさがりだからこその時短家事アイディアが豊富。アドラー心理学の勇気づけ講座も開催中。

ブログ:まいにち楽にのほほんと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事
金属加工で有名な新潟…