玄関

思い込みを取り払ったスリッパ収納

 おはようございます、後藤佐知子です。

突然ですが、お客様用スリッパってどこに収納していますか? 

「スリッパを置くのは玄関」という思い込みから、はじめは玄関に置いていていました。

でも、来客の少ない我が家では「玄関に置く必要がない!!」と気がつき、紆余曲折を経て玄関ではない場所に置くことにしました。 

■スリッパ収納遍歴

「スリッパは玄関に置くもの」ってイメージありませんか? 私は漠然とそう思っていたので、何も考えずお客様用のスリッパを玄関に置くために、どんな風に置きたいのかを考えて収納グッズを購入。

その時の写真がないのでイメージ画像ですが、こんな風に立てて収納するタイプをチョイスしました。

でも、気がついたんです!

来客が少ない=出番が少ないのに、こんな風に床置きしていると掃除が面倒!!

掃除機掛けるために、いちいちどかすことにストレスを感じていました。 

その手間を省くためにはどうしたらいいのか考えた結果、 下駄箱の上の空いているスペースに置くことに。

これで掃除機をかけるときの面倒がなくなりました!

まぁ、スリッパは軽いので高い場所でもいいかなと。

このタイミングでカゴに入れることに。

このために買ったのではなく、前に別の用途で使っていたものを使っていますが、4足入れるとピッタリサイズ!

カゴなので高い位置でも取りやすい。

ところが、この位置でも気になることがでてきました。

それは、実はモノが多い我が家。主人のモノが特に…。

玄関には、私の1.5~2倍くらいあるかな?と思うほどの靴の量っ!!

夫婦で大型のオートバイにのるので、バイクグッズもたくさん。 

だから、靴箱の上とはいえ貴重な収納場所。

そこに年数回しか出番がないスリッパを置いておくのはスペースがもったいない!

しかし、ここ以外に玄関で置いておける場所はない…

その時に「はっ」と気がつきました!

「玄関に置く必要はない!」って。

■玄関ではない場所に置いてみた

ちょっとしたアハ体験でした。 玄関で使うからって、必ず玄関に置く必要はないんです! 

よく使うモノなら玄関に置いてあったほうが便利だと思いますが、 あまり使わないなら別の場所でもいんです!

いわゆる1軍、2軍にスペースを譲って、ちょっと不便でも別の場所に置いてみると暮らしがラクになるかも。 

とはいえ、玄関から遠すぎても面倒になるし、しまい込んでしまうと忘れてしまう私。

どうしたらいいものか? 

そこで、すぐ横の、物置部屋として使っている部屋に目をつけました。

普段は扉が閉まっていていますが、扉を開ければすぐに玄関と繋がる。とっても便利だと思いました。

だから、左側の扉を開けたすぐ目の前に、スリッパの定位置。

普段は見えないけど、お客様が来る直前にすぐ準備ができるのでとってもラク!

床置きだけど、他の部屋に比べて掃除の頻度は少ないので面倒加減も少なめです。

和室にスリッパ!?

部屋のインテリアと収納があっていませんが、普段は見えないので気になりません。 

■思い込みを手放してちょっと便利に

ここに絶対なければならないモノってきっと少ないと思います。

よく使うモノは使いやすさを優先して、使う場所に置いたほうが便利ですが、そうでないモノは固定概念を払って考えてみると収納の選択肢が増えます! 

今回の場合でしたら、玄関スペースの収納を有効活用しつつ、面倒さも最小限に抑えられました。

「ここに置いたら便利かな?」「使い勝手がよくなるかな?」という場所があれば ぜひチャレンジしていただきたいと思います。

以外に使いが手がよい収納方法や収納場所が見つかるかもしれません。

収納はトライ&エラーですよ!

毎日が快適に、ちょっと素敵な日々になりますように!


次回は12月9日、【大根丸ごと1本食べきる!葉っぱからしっぽまで美味しい料理術】をお届けいたします。

寒くなるこの時期は、大きな大根がお安く手に入る時。あったかいおでんにも欠かせない野菜ですが、あの大きさに使い切れずにダメにしてしまったことはありませんか?
そこでご紹介するのは、葉っぱから丸ごと美味しく使い切るための料理術です!

お楽しみ!


後藤 佐知子

自分の好きを大事にした暮らしができる【メリハリ整理収納法】をご提案。
「当たり前」に捉われない、自分らしい工夫やアイディアにファン急増中!

ブログ:住まう人・もの・家にちょうどいい暮らし方~メリハリ整理収納法~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事
色々な手帳を使ってき…