キッズ

気になる子どものタブレット事情。小学生と4歳児の我が家の場合

おはようございます! こせき みほです。 

在宅で遊ぶときには欠かせない子育ての相棒とも言えるタブレット。使っている方も多いと思います。 在宅時間が多くなった去年以降、みんなどのくらい使っているの?と気になることも。 

みなさんどう付き合っていますか?我が家の使い方をご紹介します。 

いくつ持ってる? 

我が家には、子どもも使うタブレットが4台あります。 

  • Amazon Fireタブレットキッズモデル14インチ 
  • Amazon Fireタブレットキッズモデル10インチ 
  • iPad Air 
  • チャレンジタッチ 



小学校3年生と年少の二人で4台。多い方かもしれません。 

Amazon Fire タブレットキッズモデルとチャレンジタッチは子ども専用として、iPad Airは9年程前に自分が使うために購入したものです。 

なんでもお兄ちゃんと一緒がいい妹のために、チャレンジタッチをしている兄を真似てAmazon Fire キッズタブレットを購入。すると今度は兄の習い事で同じものが配布されて予定外に1台増えました💦 

何に使ってる? 

▶︎Amazon Fire タブレットキッズモデル 

Amazon FreeTime Unlimitedを使用してゲームや絵本、ビデオを見ています。知育アプリもたくさんあるので、ひらがなに興味をもったらひらがなパズル、しまじろうの知恵遊び等大活躍。小学生の年齢設定にすると算数に関連したゲームなどもあり。動画を見る以上に学習のサポートにも役立つ場面が多い印象です。 

もちろん、プリキュアやサンリオ、仮面ライダーなどキャラクターものがたくさんあり、電車で出かける際にも重宝しています。 

▶︎iPad Air 

You Tube鑑賞や、Amazon Fireタブレットで使えないアプリをこちらで使っています。 

お気に入りは「ごっこランド」というアプリ。 様々な企業がそれぞれの商品に関連するお店屋さんごっこを提供しています。すき家の店員さんになってセットを作ってみたり、コージーコーナーではケーキづくり遊びができます。 

もう一つは、色々なEテレ番組が視聴可能なNHK for school! 娘のお気に入りは「さんすう犬ワン」。対象年齢に関係なく、興味がある分野をどんどん見ることができる点がおすすめです。 

▶︎チャレンジタッチ

これは小学生の兄用。ドリルをしたり、配信されるゲームをしたり。本も借りれるし、ドキュメンタリー番組も見れるのも意外といいなと思っています。 

タブレットのルール・気をつけていること 

▶︎Amazon FireタブレットではAmazonプライムビデオは見ない 

Amazon Fireタブレットはキッズモデルだと、そのままではAmazonプライムビデオは見れません。設定すれは視聴可能ですが、本を読んだり、ゲームをしたりしなくなりそうなので、タブレットではプライムビデオは見れない設定にしています。 

▶︎時間制限をする 

1日の使用時間は1時間〜2時間以内、19時半以降は使えないという2種類の制限をかけています。 

19時半以降は使えないので、その後は宿題をしたり、漫画・本を読んだりと、タブレット以外のエンタメで遊ぶ時間。 

ちなみに、いつタブレットを使うかは自由で、宿題をする前にタブレットを使用してもOK。どの順番でやるのかを子ども自身で決めています。 時間がきたらスパッとやめるので、この切り替えは、ついついスマホを触ってしまう私も見習わなければ!と思います。 

チャレンジタッチだけは何時間以内、何時までというどちらの 時間制限も設定できないのが残念なところ。そもそも勉強用の端末なので、仕方ないかなとは思います。 

収納は? 

無印良品のスチロール仕切りスタンド・ホワイトグレー 3仕切・小・約210×135×160mmを使用してリビングの備付収納立てて保管しています。扉をあけて入れるだけのほぼワンアクション。 

(出典:無印良品ネットストア) 



息子の分はチャレンジタッチ・Amazon Fireタブレットキッズモデル・学校から配布されたPCと3台あるので、別に収納しています。 



充電は順番にキッチンカウンターで行い、保管と充電は分けています。もちろん充電しながら一晩過ごすこともありますよ。充電器はカウンター近くにまとめて箱にざっくり放り込み収納。子どもも、この中にケーブルがあると探せるし、戻せます。指定場所にない!とイライラすることも減るので我が家にはぴったりです。 

デジタルツールが生まれた時から身近にある子どもたち。利用方法・保管方法ともに年齢に合わせて上手に付き合ってく方法を一緒に考えていきたいですね。 

毎日が快適に、ちょっと素敵な日々になりますように! 


こせき みほ

子育て真っ盛り!面倒くさがりだからこその時短家事アイディアが豊富。アドラー心理学の勇気づけ講座も開催中。

ブログ:まいにち楽にのほほんと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事
人は、1日の中で平均…