リビングダイニング

勉強の効率が上がる!小学生男子に持たせたい文房具

おはようございます、森 安代です。 

我が家の長男が小学校に入学して1年が経ちました。 

入学を機にリビング学習を始めたのですが、子どもがダイニングテーブルで勉強をし始めると「集中できない」「食事前にテーブルが片づかない」など、小さな問題が目に付くようになりました。こうした問題は子どもが卒業するまで続くので、できるだけ早く解消しておきたいですよね。 

そこで今回は【小学校低学年の子が使いやすい文房具】【親子ともにストレスフリーになる便利グッズ】についてお伝えいたします。 

◾️学校指定の文房具には意味がある 

小学校入学前、息子も私も売り場に並べられた色とりどりの文房具に目を輝かせていました。しかし準備物のプリントには「筆箱や鉛筆などはシンプルなもので」の一文が・・・。子どもの気に入った文房具を持たせたいという気持ちをグッと抑えて、学校のルール通りシンプルなものを購入しました。 

せめて家では好きな文房具を使わせようと考えていたのですが、リビング学習が始まると「シンプルな文房具」の大切さを痛感することになりました。 

宿題を始めたかと思いきや、鉛筆に描かれたキャラクターを眺めたり、鉛筆キャップを笛のように吹いて遊びだす長男。鉛筆一本でこれなのですから、その他の文房具まで子どもの好きなもので用意していたとしたら、勉強どころではなくなっていたでしょう。「学校指定の文房具」は子どもの集中力を上げてくれるキーアイテムだったんです! 

しかし、子どもはどんなことにでも楽しみを見つけ出す天才。 彼らにかかれば、無地の筆箱も真っ白なキャンバス同然です。

 

PXL_20220318_061208682
PXL_20220318_061201127



こちらは息子が丸一年間使った筆箱。いたるところに絵や線が書き込まれ、フタの端もめくれ上がっています。予想以上にボロボロになり驚きましたが、テープで補強すれば使用感に問題はなく、鉛筆ホルダーのおかげで鉛筆の紛失はほとんどありませんでした。 

購入時は「収納量は少ないし、いいお値段するなぁ・・・」と躊躇していたのですが、1年も壊れずに使用できたことを考えると良い買い物だったと感じています。 

また使ったものはそのまま放置しがちな息子が、『元の場所に戻す』という片付けの基本を身に付けることができたのも大きな収穫でした! 

◾️「箱買い」するのは鉛筆だけじゃない 

シンプルな消しゴムも、子どもにとっては絶好の遊び道具です。 

新しい消しゴムを下ろしても、カバーは数日で剥がされ、かじられたり鉛筆で刺されたりしてどんどん小さくなっていきます。 

お陰であっという間に消しゴムのストックが底をつきます。鉛筆は減りが早いだろうと数箱購入していましたが、まさか消しゴムまでまとめ買いすることになるとは思いもしませんでした。 

pxl_20220318_021822804



少しでも消しやすく割れづらいものはないかと、いろんなメーカーの消しゴムを試しました。その中で息子が「使いやすい!」と言ったのが『サクラクレパス 小学生学習字消し』です。程よく柔らかいので濃い鉛筆で書いた文字も消しやすく、欠ける頻度もかなり減りました! 

◾️買っててよかった!【リビング学習お助けグッズ 2選】 

●電動鉛筆削り 

ノートにプリント、連絡帳・・・子どもたちは毎日膨大な量の書き取りをしています。 

特に低学年は筆圧も強く、鉛筆はどんどんちびていきます。 

息子は入学当初、手動の小さな鉛筆削りを使っていました。しかし毎日5~6本の鉛筆を削るのはかなりの負担だったようで、ちびた鉛筆のまま登校することも・・・。これではいけないと、急遽電動の鉛筆削りを買うことにしました。 

コンパクトで手軽なものを探していたところ、100円均一で見つけることができました。 『ダイソー 電動鉛筆削り ¥330(税込)』 。

PXL_20220318_060818660



子どもの手に収まるくらいコンパクトなのですが、パワフルに回転して1本3秒ほどで削れます。ただパワフルすぎて本体が動いてしまうことがあるので、使う際には鉛筆削りの本体と鉛筆の両方を手でしっかりと抑える必要があります。 

この電動鉛筆削りのおかげで、今では私が促さなくても、息子自ら進んで削ってくれるようになりました。 

●電動卓上掃除機 

リビング学習の我が家では、ダイニングテーブルに消しカスが散乱することもしばしば… すぐに片付けられるようにと『ソニック デスクマット』を購入しました。 


マットの端が立ち上がっているので消しカスが散らからず、プリントや文房具をマットごと移動させれば、すぐに食事を並べることができます。 

PXL_20220318_055523852



とても便利な商品なのですが、息子は「ノートを広げる前にマットを敷く」という作業が面倒くさかったようで、全く使わなくなってしまいました・・・。 

そこで導入したのが『ソニックの卓上掃除機 リビガクスージー』です。 


photo-output



単3乾電池2本で動く電動クリーナーで、モーターを回転させてゴミを吸い上げます。モーターは子どもの細い指でも触れないようになっているので安心です。作動音も静かで、使用しながら会話しても支障のないレベルです。 

消しカスをグングン吸い取れるのが楽しいようで、子どもたちは率先して(時には兄弟で取り合いになるくらい)机の掃除をしてくれるようになりました! 

いかがだったでしょうか? 今回のご紹介したものが、より良い学習環境を整えるための一助になれば幸いです。 

中高生のリビング学習のコツは、ぜひこちらの記事をご参考に!

毎日が快適に、ちょっと素敵な日々になりますように! 

森 安代 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事
おはようございます!…