リビングダイニング

正しく使って収納力アップ!地味に頼れる“突っ張り棒”

おはようございます、川井未来です。 

皆さんのおうちでは「突っ張り棒」を使っていますか? 

壁などに突っ張って、物をひっかけたり、 棚の代わりにしたり・・・ 

使い方次第で空間を上手に使用でき、収納スペースを増やすことも可能な、便利な突っ張り棒。壁が傷つかないのも魅力の1つです。 

本日は、この突っ張り棒の正しい使い方と我が家の収納例をご紹介したいと思います。 

◾️正しい突っ張り棒の取り付け方 

普段、何気なく使っている突っ張り棒ですが、 日頃どのように取り付けているますか? 

実は、突っ張り棒には正しい取り付け方があるんです。 割と多くの方が、取り付けたい場所の中に入れてから、 伸ばしていく・・・という方法でとりつけているようです。 

実は、私もそうでした。 

でも、これは間違いなんです。 これを機に、正しい取り付け方を覚えましょう。 

【正しい突っ張り棒の取り付け方】

①パイプを回して、使いたい長さに伸ばします。 

image2 (5).jpeg

②設置したい場所よりも、数センチ長く伸ばします。 

image0 (18).jpeg

③伸ばしたパイプ側(細い方)を壁面にあて、 押し縮めながら、水平にして取り付けます。 

image1 (10).jpeg

「突っ張る面よりも長く伸ばす」こと、「先に細い方からはめ込む」というのがポイントです。 こうすれば、しっかり突っ張れますよ!! 

間違った取り付け方をしてしまうと、 落下したり、バネが壊れてしまったりするそうですから、 要注意です。 

◾️一緒に使うと便利なおすすめグッズ【リングブラケット】 

こちらは100円ショップSeria(セリア)の商品、「リングブラケット」です。 

image14.jpeg



このリングブラケットは、中の丸い部分が回転するようなっており、このリングに突っ張り棒を通して使います。 

通常突っ張り棒を使うためには、支えるための平行の壁が二面必要ですが、これを使えば平らな壁一面のみでも取り付けられます。 

image0 (19).jpeg



強力な粘着テープがついているので、かなりしっかりくっつきます。 

さらには、コーナーに取り付けて、斜めに突っ張り棒をつけることも可能な優れもの! 天井にとりつけることも可能です。 

image2 (6).jpeg



これを使えば、さらに使える場所が増えそうですよね。 

◾️我が家のつっぱり棒 使用例 

では、実際にどんなところに使用すると便利なのか。我が家の収納例をご紹介いたします。

キッチンで 

3本並べればあっという間に棚が完成。ホームベーカリー上の空いた空間に収納スペースを生み出しました。こちらにはランチョンマットとトレイを収納しています。 

image7 (1).jpeg
●キッチンの引き出しで 

突っ張り棒が活躍するのは、壁面だけではありません。引き出しの中に突っ張り棒を張り、キッチンペーパーを収納しています。 

image0 (17).jpeg
●クローゼットで 

クローゼットの奥行きを活用して、さらに収納力をアップ!引っ掛けるワイヤークリップをプラスしてタイツ、ストッキングの収納に。 

image10.jpeg
●トイレで 

曲がりくねった排水管のお陰で収納しづらい洗面下スペースも、突っ張り棒があれば、使いやすさがアップ!スプレーを引っかけて収納すれば、取り出しやすく戻しやすい収納のできあがりです。 

●リビングで 

ダイニングテーブル下にご紹介したリングブラケットと突っ張り棒を設置。 

そこに吊り下げワイヤーバスケットをとりつければ、あっという間にティッシュや本を納められる収納スペースの完成。テーブル上をすっきりと保てます。

 

●“収納”のためだけではなく、こんな使い方も。 

背板のないテレビ台の下の引き出しが奥へ行かないように、突っ張り棒を張り、抑えとして使用しています。 

image6 (1).jpeg
前面からはわかりませんが…
image9.jpeg
背面に設置して落下をガード

工夫次第で、まだまだ可能性のある突っ張り棒。どこに、どんな収納があれば片づけやすくなりますか? 

毎日が快適に、ちょっと素敵な日々になりますように!


川井 未来

元片づけ下手でちょっとズボラ。だからこそ、どんな人でも”ラクに快適に”暮らせるコツがお伝えできると思っています!

ブログ:https://ameblo.jp/xao1834/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事
近年では五月病にかか…